chevron_left 小説家・真山仁と『グリード』執筆の思考プロセスを学ぶ

小説家・真山仁と『グリード』執筆の思考プロセスを学ぶ

PREMIUM
第1回

小説家・真山仁と『グリード』執筆の思考プロセスを学ぶ

2013年11月18日 90min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 16

授業の概要

小説家、真山仁が国際金融小説『グリード』を書く際に思考したプロセスを、ディスカッションを通じて、受講者と追体験していきたいと考えております。

学べること、金融のみならず、今なお世界の未来を大きく左右しているにもかかわらず、専門家ですら正しく理解している人が少ないリーマンショックの本質を、分かりやすく解説します。さらに、小説のテーマでもある「お金は人を幸せにするのか」について受講生と一緒に考えていきたいと思います。