NG例から学ぶスタートアップの採用のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NG例から学ぶスタートアップの採用のポイント
第1回:2017年9月19日公開 01:00:00

NG例から学ぶスタートアップの採用のポイント

受講する

「優秀な人材を採用できるか?」というのは事業成長のスピード感を大きく変えうる非常に重要なファクターです。それは、組織に規模を問わず言えることですが、スタートアップの小規模な組織の場合はとりわけ大切です。

一方で、
「採用にはそこまでお金をかけられない…」
「採用条件にマッチするような人から応募がなかなか来ない…」
「応募してくれても、条件で折り合いがつかず採用にいたらない…」
など、採用業務には悩みは尽きません。

今回は、スタートアップ専業の採用支援サービスを展開されている株式会社働き方ファーム 代表取締役 石倉先生を講師としてお招きし、「スタートアップや中小企業の採用のあり方」を学んでいきます。


【講師プロフィール】
■石倉 秀明
株式会社働き方ファーム 代表取締役社長 
2005年、株式会社リクルートHRマーケティング入社。
アルバイト、中途採用領域の求人広告の営業としてスタートし、チームマネジメント、事業企画、営業企画などを経験。2009年6月に当時5名の株式会社リブセンスに転職し、主力事業であるジョブセンスの事業責任者として入社から2年半で東証マザーズに史上最年少社長としての上場に貢献。その後、DeNAのEC事業本部で営業責任者ののち、新規事業、採用責任者を歴任し、退職。2016年より株式会社キャスター取締役COOとして活動する傍ら、個人事業主として多くのクライアントの採用や事業立案、営業部門強化のサポートなどを行い、2016年3月、株式会社働き方ファームを設立


 

授業一覧
NG例から学ぶスタートアップの採用のポイント
2017年9月19日公開
01:00:00

スタートアップが採用をする際にやってしまいがちな「NG例」から学ぶ授業

【授業アジェンダ】
■フロー毎の採用コミュニケーション診断ワークショップ
選考フローの決定、エージェントとのコミュニケーション、応募者とのコミュニケーションから採用業務のオペレーションに至るまで、採用担当者になった気持ちでどのような対応をするか、受講生の皆さんに考えていただきます。

■ダメな事例の解説
NG例が何故ダメなのか?、何故上手くいかないのか?を石倉さんに解説していただきます。
※授業内容は今後変更になる可能性があります。変更があった場合はこのページにてお知らせしていきます。

先生

石倉 秀明

スタートアップ、ベンチャーの採用をハンズオンで支援している中で気づいた「知らないけど実はだめな採用方法」「意外とやっちゃっている採用におけるミス」についてお話します。
なかなか採用がうまくいかない、もっと採用力をあげたいと思っている人事担当者、経営者の方に見ていただけると幸いです。

Kota

ディレクター

Kota

企業の成長スピードを上げるには「優秀な人材」が欠かせません。しかし、優秀な人ほど引く手もあまたで上手く採用できる可能性は低くなってしまいます。今回の授業は採用に関連する全てのフェーズで少しでも確度を上げていくために出来る方策をご紹介いただきます。採用担当の方はぜひご受講下さい!

こんな人にオススメ
全般

スタートアップの採用担当者/面接官など採用業務を担当している方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(259人)
その他 179人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×