chevron_left 自己出版発刊前企画 -アウトプットを引き出すDX読書術とセカンドブレイン活用法-

自己出版発刊前企画 -アウトプットを引き出すDX読書術とセカンドブレイン活用法-

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 69

授業の概要

この授業では、人間の脳の外部に第2の脳を育てることで、これまでにないパワフルなデジタル脳を活用する方法を日本初公開いたします。

 

急速に進む職場環境や身の回りのデジタル化(DX)の中で、全く新しいデジタル読書と知識管理のナレッジマネジメントがグローバルに展開しています。インプットからアウトプットまでを一気通貫する読書術とツールが今公開されます。

■授業アジェンダ

  1. セカンドブレインのDX読書ノート術

  2. DX知識術とクリエイティブ術

  3. ジャストインタイムのDX管理術

  4. (受講生へインタビュー)書籍に書いて欲しいことや内容について

こんな人にオススメ

ビジネス書を仕事への活かす方法やインプットを整理する方法について知りたい方

授業紹介コメント

  • 大山賢太郎
    先生

    大山賢太郎

    大山賢太郎です。

    コロナ緊急事態宣言の直前に、世界中で反響を呼んでいるセカンドブレイン(第2の脳)と劇的な出会いをし、読書術が根本から変革する可能性を直感しました。

    現在、プロジェクト読書術と本から得られる知識を、第2の脳を使って活用する方法を開発する最終段階です。

    今回の授業では、この最新情報として未公開の内容を詳しくお届けします。