chevron_left 物事はすべてロジカルに決めることができるのか?

物事はすべてロジカルに決めることができるのか?

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 15

授業の概要

この授業では、永谷園「Jリーグカレー」をはじめ、日本コカ・コーラ「ファンタ」、コンデナストジャパン「GQ Japan」、UHA味覚糖「さけるグミ」、福島県庁「TOKIOは言うぞ」など名だたるCMを手がけ、数々の賞を授賞し広告学校での講師や広告賞の審査員としてもご活躍なされている、井村光明さんと一緒に、「ロジカルだけでは決められない答え」を導いていくトレーニング授業です。

授業は以下の流れでワークを行なっていきます。
ーーーーーーー
①お題を発表
②2分でキャッチコピーを考えてみよう(面白いと思ったコピーの電球マークを押そう!)
③気になるコピーをピックアップ
④どうしてそれを選んだのか?(選ばれた方は)それをどうして考えたのか?
⑤コピーをより良いものにしてみよう!
⑥最後に、1番をみんなで決めてみよう
ーーーーーーー
※進行の関係上、生放送ではステップ④と⑤をまとめて行いました。


「これは論理的に決められる?やっぱり直感じゃないか?」
「直感でこれだ!と思うものをどう言語化できるのか?」
「こうなんじゃないか?」
「ここまではロジカルに言えるけど、最後の一押しが、、、」
など、ご参加いただく受講生のみなさんのコメントがこの授業の導かれる「答え」を作ります。

ぜひ一緒に思考を鍛えるトレーニングをやっていきましょう。

 

■講師

井村 光明 さん
博報堂 CMプランナー/コピーライター
1968年、広島県生まれ。東京大学農学部卒。主なCMに、永谷園「Jリーグカレー」、日本コカ・コーラ「ファンタ」、コンデナストジャパン「GQ Japan」、エムティーアイ「ルナルナ」、UHA味覚糖「さけるグミ」、福島県庁「TOKIOは言うぞ」、花王「シュッシュデント」、他TVショートフイルムなどを手掛ける。ACC賞グランプリ、TCC賞グランプリ、ADC賞、カンヌフィルム部門シルバーなどを受賞。2020年9月、広告学校での講師や広告賞の審査員としての経験から綴った勇気の出る企画術・文章術『面白いって何なんすか!?問題』をダイヤモンド社より上梓。