5/17(Tue)

今日の生放送

個人情報保護法改正への対応と今後の展望 - 法務担当者向け

個人情報保護法の視点

第1回:2022年2月22日公開

30min

個人情報保護法の視点

おためし受講する(5分)

コース概要

2022年4月に改正個人情報保護法が全面施行されます。本法律は個人情報を扱うすべての事業者が対象で、デジタル社会に対応した項目が追加されたり罰則が強化されたりと、今まで以上に個人情報の取扱いについて、十分な組織対応が迫られています。

 

この授業では、全4回にわたり情報法を専門とする法学者の先生に、個人情報保護法の正しい見方から今回の法改正のポイント、さらには3年後の法改正を見据えた対応まで解説してもらっています。

 

自らの組織の対策は万全か。まだという法務担当者の方は、何から対応策を始めるべきかの確認を。既に対策済みという法務担当者の方は、今一度、自らの組織の対策が正しいのかチェックしつつ、3年後の法改正を見据えた新たな学びとなる授業になっています。

 

■受講対象者
本授業は、主に法務担当者や個人情報保護法への対策を担当する方向けの専門的な授業になっています。

 

■関連授業
現場にいる社員や職員の方向けの具体的な対策について学びたい方は、下記の授業を受講することをオススメしています。


個人情報保護法改正とその対応 - 全ビジネスパーソン向け
 

こんな人にオススメ

法務担当者

担当の先生

参加したい受講生 : 32

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

個人情報保護法の視点

2022年2月22日公開

30min.

まず2022年4月の法改正について学ぶ前に、その背景の「個人情報保護法制」についてしっかりと抑えておきましょう。法制の成り立ちや土台となる考え方について解説します。

 

■アジェンダ

・個人情報保護法制の経緯

・個人情報保護法改正の概要

スライド資料

個人情報保護法改正の概要

2022年2月22日公開

35min.

2022年4月に全面施行される法改正のポイントを解説します。そこから、組織としての対応について考えていきましょう。

 

■アジェンダ

・令和2年個人情報保護法改正のポイント(令和4年4月施行)

・各組織の対応項目(令和4年4月施行)

スライド資料

ウェブサービスへの影響

2022年2月22日公開

30min.

もはや業務において欠かせないインターネットを活用したあらゆるウェブサービスがあります。今回の法改正の中でもこうしたデジタル社会への対応項目が追加されています。この授業では、法改正の中でも、特にウェブサービスに着目した対策について解説します。

 

■アジェンダ

・個人関連情報

・ウェブサービスにおける同意

・諸外国の法執行例

・各組織の対応項目(令和4年4月施行)

スライド資料

国際動向と新たな技術への対応

2022年2月22日公開

30min.

インターネットの進歩により、業務上の関係性も国内外と広がってきています。そうした際に、海外における個人情報に関する法制度も把握しておかないとトラブルの原因となります。また、3年後の法改正を見据えるにも国際動向は欠かせない情報の1つです。この授業では、そうした国際動向について解説します。

加えて、今回の法改正では盛り込まれなかったですが、顔認証など先端技術を活用する際の個人情報の取扱いが既に検討段階にあります。そうした今後の個人情報保護法制の展望についても解説します。

 

■アジェンダ

・海外事業者への個人データに関する規律

・次の個人情報保護法改正の方向性を探る

・個人情報保護法制の展望

・各組織の対応項目

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る