個人情報保護法改正への対応と今後の展望 - 法務担当者向け

個人情報保護法改正への対応と今後の展望 - 法務担当者向け

2022年2月22日最終更新(全4回)

コース概要

2022年4月に改正個人情報保護法が全面施行されます。本法律は個人情報を扱うすべての事業者が対象で、デジタル社会に対応した項目が追加されたり罰則が強化されたりと、今まで以上に個人情報の取扱いについて、十分な組織対応が迫られています。

 

この授業では、全4回にわたり情報法を専門とする法学者の先生に、個人情報保護法の正しい見方から今回の法改正のポイント、さらには3年後の法改正を見据えた対応まで解説してもらっています。

 

自らの組織の対策は万全か。まだという法務担当者の方は、何から対応策を始めるべきかの確認を。既に対策済みという法務担当者の方は、今一度、自らの組織の対策が正しいのかチェックしつつ、3年後の法改正を見据えた新たな学びとなる授業になっています。

 

■受講対象者
本授業は、主に法務担当者や個人情報保護法への対策を担当する方向けの専門的な授業になっています。

 

■関連授業
現場にいる社員や職員の方向けの具体的な対策について学びたい方は、下記の授業を受講することをオススメしています。


個人情報保護法改正とその対応 - 全ビジネスパーソン向け
 

こんな人にオススメ

法務担当者