人生を肯定的に捉え直すコミュニケーション技法『ナラティヴファシリテーション』

人生を肯定的に捉え直すコミュニケーション技法『ナラティヴファシリテーション』

2017年8月2日最終更新(全2回)

コース概要

今回の授業のテーマは「ナラティヴファシリテーション(Narrative Facilitation)」
心理療法ナラティヴセラピーを応用したファシリテーション技法として、各所で注目を浴びています。

この技法のベースとなっている考え方は「人やその人間関係が問題なのではなく、問題が問題である」ということ。問題となっているものを「その人自身から起因する問題」とするのではなく、問題を客観視して、課題解決の方法を考えるように導くことを目的としています。

今回はナラティヴファシリテーションの先駆者である田中先生を講師としてお招きし、ナラティヴファシリテーションのベースとなっている考え方や、活用する際の実践的知識を学んでいきます。


【講師プロフィール】
田中 達也(ナラティヴ・セラピスト/産業カウンセラー)
NPO法人家族のこころのケアを支援する会・理事長/株式会社アトリエクロック・ナラティヴファシリテーションスーパーバイザー
1999 年、ナラティヴ・セラピーの第一人者である斎藤利郎に師事し、カウンセリング技法を学び始める。2006 年、NPO 法⼈家族のこころのケアを⽀援する会(斎藤利郎主宰法⼈)に加わり、本格的に⼼理カウンセラーとしての活動を始める。2009 年、NPO 法⼈家族のこころのケアを⽀援する会・理事⻑に就任。2016年より、ナラティヴのより拡い普及を目的に、株式会社アトリエクロック・ナラティヴファシリテーションスーパーバイザーを務める。


 

こんな人にオススメ

ナラティヴセラピーに興味のある方/現在、人をマネジメントする立場の方