チームが蘇る「問いかけ」の作法

チームが蘇る「問いかけ」の作法

2022年2月23日最終更新(全1回)

コース概要

VUCAの時代。これまで当たり前と思ってきた社会常識が覆され、なにが正解かは人の数だけの価値観があります。
一人の専門性や視点だけで新しい発見や実験を繰り返すのに限界があるため、チームでの協業や集合知が重要になってきたとも言えるでしょう。
会社や組織の中で、相手が何を考えているかに思いを馳せ、気持ちを読もうと努めたり、相手の顔色を見て自分からのアクションを調整することができる技術はこれからのテクノロジー時代を生き抜く上で大事な要素となります。

チームの中で創造的な発想が生まれたり、コミュニケーションが活性化しメンバーの才能を引き出すために必要なことは、「問いかけ」です。
人間にしかできないこのやり取りにはいくつかのポイントがあります。
今回の授業では、心理的に安全で、チームでの創造性を高めるために必要な「問いかけ」の質を上げる工夫を学びます。

 

著書:問いかけの作法 チームの魅力と才能を引き出す技術(ディスカヴァー・トゥエンティワン)