chevron_left 「時間割」で仕事の効率は劇的に上がる

「時間割」で仕事の効率は劇的に上がる

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 26

授業の概要

本授業は、書籍『仕事を高速化する「時間割」の作り方』の著者である平野友朗さんをお迎えし、仕事の効率を劇的に上げる方法のひとつ「時間割」を作るメリットとポイントを学んでいきたと思います。


平野さんは日々、300通ものメールを処理、取引先との打ち合わせ、コンサル業務、記事や書籍の執筆など多忙にもかかわらず、「時間割」を有効活用し、毎日定時に帰宅する生活を送っているそうです。
以前は、残業ばかりで仕事に追われていた平野さんが、毎日定時に帰れるようになった「秘訣」についてお話しいただきます。

授業紹介コメント

  • 平野 友朗
    先生

    平野 友朗

    毎日2通のメルマガを書き、300通のメールを処理しています。
    年間1~2冊の出版、50回くらいの取材対応、180回のセミナーで話しています。
    他にも、3つの会社を運営したり、コンサルティング先のお客さまにアドバイスをしています。これは業務の一部でしかありません。
    これだけ多くの業務があっても定時に帰れています。
    会社員時代、3~4時間の残業が当たり前。そんな人間が時間管理のプロになった、その秘密が「時間割」なのです。1時間で仕事の仕方が変わりますよ!