chevron_left クリティカルシンキング実践演習

クリティカルシンキング実践演習

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 94

授業の概要

物事を多角的・論理的に検討する力の鍛え方


とある企画会議を題材にしたケーススタディ方式の問題に取り組みながら、クリティカルシンキングの力を高めるために必要なレンズ(視点)と考え方を紹介します。


不確かで複雑な現代においては、未知の課題や不確かな課題、正解が保証されていない課題に向き合わなくてはならない場合があるかもしれません。そんなときに、思考停止せず様々な角度から考え抜き答えを導き出す力が役立つはずです。
授業を受けて「情報を鵜呑みにせず自分で考え多角的・論理的に検討する」思考法を身につけましょう。


▼授業内容(予定)
・ケーススタディ①:与えられたお題についての検討
・ケーススタディ②:背景の検討
・ケーススタディ③:プレゼンテーションの検討


【先生】
マナビジネス しゅう(YouTuber/外資系コンサルタント)
└先生のYoutubeチャンネル「マナビジネス【外資コンサル仕事術】」
 https://www.youtube.com/c/manabusiness?sub_confirmation=1
└今回の授業の関連動画がYouTubeチャンネルに掲載されています
「【クリティカルシンキング】普段から考える練習を読書を通じて実践する方法~クリティカルリーディング・批判的読書とは?」
 https://www.youtube.com/watch?v=UZr_eBw4mz4