女性が活躍できる組織作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性活躍推進への理解と活用
次回の生放送
12月14日(木)
18:00 - 19:00
生放送の参加は無料です

女性の社会進出、活躍推進がうたわれているなかで、女性の自覚と働きやすさの理解は進んでいるのでしょうか。

多様化する市場・顧客ニーズに対する、女性の発想力やホスピタリティといった能力の活用は、企業はもちろん社会を元気にする原動力となりえます。

この授業では、女性が個々の能力を活かして働き続けられる職場づくりのために必要なことについて解説します。様々な事例を交えながら学ぶので、状況に合わせて活用できるようになります。受講後に一つでもできることから始めていただき、多くの女性の活躍によって業績がより上がることを願っています。

次回の生放送

12月14日(木) 18:00 - 19:00

女性活躍推進への理解と活用

第1回の授業では、職場にある男女の不公平感を解消するには、女性による自主的なチャレンジと、企業側の女性のライフイベントへの理解がもとめられます。女性の労働力のロスを防ぎ、女性ならではの能力を発揮できる環境づくりを事例とともに紹介していきます。

■授業で学ぶこと

・女性推進雇用の取り巻く現状
・女性の働き方改革は両性の意識改革から
・女性のライフイベントへの理解が離職を防ぐ
・女性管理職へのチャレンジと登用・活用は伸びる会社の条件

 

授業一覧
女性活躍推進への理解と活用
生放送12月14日(木) 18:00 - 19:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

第1回の授業では、職場にある男女の不公平感を解消するには、女性による自主的なチャレンジと、企業側の女性のライフイベントへの理解がもとめられます。女性の労働力のロスを防ぎ、女性ならではの能力を発揮できる環境づくりを事例とともに紹介していきます。

■授業で学ぶこと

・女性推進雇用の取り巻く現状
・女性の働き方改革は両性の意識改革から
・女性のライフイベントへの理解が離職を防ぐ
・女性管理職へのチャレンジと登用・活用は伸びる会社の条件

 

女性も男性も活きる働き方改革
生放送12月21日(木) 18:00 - 19:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

第2回の授業では、一人ひとりが強みを発揮し弱みを補い合うには、どうすればいいのかを考えていただきます。

働き方改革の取り組みと成果の成功事例・失敗事例を通して、個々が活躍できる職場にするための柔軟な考え方、対応方法を学びます。

■授業で学ぶこと

・男女ではなく人として捉える
・多様な働き方の提案
・女性も男性も活きる職場づくりのために

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(153人)
その他 73人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

女性活躍推進への理解と活用

女性が活躍できる組織作り

次回 12月14日(木) 18:00~19:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×