12/15(Sun)

今日の生放送

頭のいい人がしていること

頭が良い人は「勉強法を知っている」

次回の生放送

頭が良い人は「数字に強い」

12 / 18 (水)

20:00 - 21:00

参加する

この生放送の内容

■授業内容

・数字に強いってどういう人?

・数を使って会話してみよう

・ワーク:身の回りの数量を予想してみよう

・ニュースを見たらどう読み解く?

 


【講師プロフィール】

横山 明日希/算数・数学講師、フリーランスマーケター

算数・数学ワークショップ団体代表、塾講師、フリーランスマーケター 大学生時代から「数学の楽しさを伝える」ために「数学のお兄さん」として活動をはじめ、数学×お笑い、数学×恋愛、数学×俳句など、今までにない数学と何かを組み合わせるという切り口で活動中。早稲田大学大学院数学応用数理専攻修士課程修了。 大手進学塾から株式会社サイバーエージェント、株式会社ビズリーチのマネージャーを経て独立し、現在は主にベンチャー企業数社のマーケティング業務支援を行う傍ら、並行して数学・算数ワークショップを提供するmath channelの代表、日本お笑い数学協会副会長、また小中高生向け探究型学習塾の算数・数学講師としても活動。 2017年11月 国立研究開発法人科学技術振興機構主催「サイエンスアゴラ」にてサイエンスアゴラ賞受賞。 著書に、『笑う数学』(KADOKAWA)、『愛×数学×短歌』(河出書房新社)、『理数センスが育つ・算数王パズル』(小学館)等。

コース概要

この授業を一言で表すと...

「毎回、『数字に強い』や『説得力がある』など、頭がいい人のイメージがある特徴をテーマとして取り上げ、各分野の先生に知識とテクニックを学ぶシリーズ授業です。」

 

あの人は頭がいい、頭がよく見えると感じることありますよね。それは、知識量かもしれませんし、回転の速さかもしれません。もしかしたら心理学的にそう思ってしまうだけかもしれません。

本授業では「頭がいい人の特徴」をテーマとして取り上げて、頭が良くなる、または良い印象を与えるための知識とテクニックを身につけるシリーズ授業です。説得力に自信が無い、数字に苦手意識があるといったコンプレックスの解消を目的とし、スキルと周りの方から見た印象を変える方法を提供します。

 

【シリーズ一覧】

第1回「頭がいい人は『勉強法を知っている』」 
第2回「頭がいい人は『説得力がある』」
第3回「頭がいい人は『数字に強い』」
第4回「頭のいい人は『ユーモアがある』」
第5回「頭が良い人は『見た目を合理化する』」

 

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 602

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

頭が良い人は「勉強法を知っている」

2019年12月11日公開

60min.

■授業内容

・転職、独立=勉強しかない

・30分を作り出す方法 

・7つの効率的な勉強法  
ジャックバウアー勉強法/ラクビー日本代表勉強法/ドラえもんの暗記パン勉強法  etc....


【講師プロフィール】

石川 和男/5つの仕事をこなす『時間管理の専門家』

平日は建設会社総務経理担当部長として勤務し、その他の時間を「大学講師」「時間管理コンサルタント」「セミナー講師」「税理士」と5つの仕事をこなす時間管理の専門家。深夜残業ばかりしていた生産性の上がらない日々に嫌気がさし、一念発起。ビジネス書やセミナー受講によりタイムマネジメントのノウハウを取得、実践することで生産性を下げず残業を減らす仕事術を確立した。 自ら習得した「時間管理術」をベースに、建設会社ではプレイングマネジャー、コンサルでは時間管理をアドバイスし、税理士業務では多くの経営者と仕事をし、セミナーでは「生産性向上」や「残業ゼロ」の講師をすることで、残業しないための研究を日々続けている。 「時間管理」や「勉強法」に関する書籍も多数執筆しており、誰もが働きやすくなるノウハウを分かりやすい言葉で伝える著書は、全国のビジネスパーソンに好評で発売数日で重版となっている。石川和男 公式サイト http://ishikawa-kazuo.com

頭が良い人は「説得力がある」

2019年12月12日公開

60min.

■授業内容

・なぜ説得力に差がつくのか
・信頼あっての説得力
・論理的に話すには?
・人は感情の生き物である

 


【講師プロフィール】

西原 猛/一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会代表理事

プレゼン・トレーナー。イベントの企画・制作や、上場企業の新製品発表会や決算説明会、株主総会等のPR・IR支援に携わる。この時「プレゼンは人生や世界を変えることができる」と痛感。同時に多くの人がプレゼンについて「大勢の前で話すこと」「内勤なので自分には関係ない」など誤解していることも知る。そこでプレゼン能力の重要性を知ってもらうため協会を設立。全国の企業や団体、教育機関などで活躍している。京都府出身。主な著書に「ぐるっと!プレゼン」(すばる舎)「トッププレゼンターの技術」シリーズ全6巻(インプレス)など

 

先生

西原 猛

今回のテーマ「説得力」は、プレゼンはもちろん、会議で発言する、奥さんに最新スマホへの買い換えの必要性について説明するなど、公私共に様々なシーンで必要なコミュニケーション能力の1つです。ところが、例えば同じ商品を扱っている営業職なのに、商品説明に説得力がある人もいれば、説得力に欠けるばかりか信用も失ってしまう人もいます。一体、その差はなんなのか。どうすれば説得力のある話し方ができるのか。明日から使えるポイントをわかりやすく、そして面白く(関西人なので!)お伝えします。

頭が良い人は「数字に強い」

2019年12月18日公開

60min.

生放送12月18日(水) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

■授業内容

・数字に強いってどういう人?

・数を使って会話してみよう

・ワーク:身の回りの数量を予想してみよう

・ニュースを見たらどう読み解く?

 


【講師プロフィール】

横山 明日希/算数・数学講師、フリーランスマーケター

算数・数学ワークショップ団体代表、塾講師、フリーランスマーケター 大学生時代から「数学の楽しさを伝える」ために「数学のお兄さん」として活動をはじめ、数学×お笑い、数学×恋愛、数学×俳句など、今までにない数学と何かを組み合わせるという切り口で活動中。早稲田大学大学院数学応用数理専攻修士課程修了。 大手進学塾から株式会社サイバーエージェント、株式会社ビズリーチのマネージャーを経て独立し、現在は主にベンチャー企業数社のマーケティング業務支援を行う傍ら、並行して数学・算数ワークショップを提供するmath channelの代表、日本お笑い数学協会副会長、また小中高生向け探究型学習塾の算数・数学講師としても活動。 2017年11月 国立研究開発法人科学技術振興機構主催「サイエンスアゴラ」にてサイエンスアゴラ賞受賞。 著書に、『笑う数学』(KADOKAWA)、『愛×数学×短歌』(河出書房新社)、『理数センスが育つ・算数王パズル』(小学館)等。

頭が良い人は「ユーモアがある」

2019年12月20日公開

60min.

生放送12月20日(金) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

■授業内容

・笑いのメカニズム
なぜ笑いが起こるのか

・頭がいい人のユーモア
頭が悪く見えるユーモアと悪く見えるユーモア

・イジる技術
ポジティブな言葉でどのようにイジるのか、場を回していくための3つのステップ


【講師プロフィール】

中北 朋宏/株式会社俺 代表取締役社長

浅井企画に所属し、お笑い芸人として6年間活動する。その後、人事系コンサルティング会社に入社し、内定者育成から管理職育成まで幅広くソリューション企画提案に携わり、500社以上の人事・経営者と会う。新商品の販売実績では2年連続MVP、中小企業コンサルティング実績はNO.1を獲得。その後、インバウンド系事業のスタートアップにて人事責任者となり「制度設計」「採用」などを担当。2018年2月9日に2社から出資を受け株式会社俺を設立。お笑い芸人からの転職支援「芸人ネクスト」や笑いの力で組織を変える「コメディケーション」を展開中。2019年6月21日 日経新聞出版社より「ウケる」は最強のビジネススキルである。を発売。発売6日間で増刷決定。Amazon 新着ランキング 1位を獲得。

 

 

古崎 瞳/株式会社俺「芸人ネクスト」芸能転職支援事業部

1986年生まれ、広島出身。2006年上京。レースクイーンとして芸能界デビュー。グラビア、女優、タレントなど13年間の芸能活動をに従事し、2019年引退。 元芸能のセカンドキャリア支援をメインとする人材紹介業に携わる。主に女性アイドルの転職支援を担当。 【映画出演歴】「君が踊る、夏」(2010)「ガチ星」(2018) 【TV出演歴】「有吉ゼミ」「今夜くらべてみました」「ナイナイアンサー」「ビブリア古書堂の事件手帖」などに出演。

先生

古崎 瞳

芸能界からビジネスの世界へキャリアチェンジした経歴を生かし、少し違った「視点」で学びをご提供致します!

頭が良い人は「見た目を合理化する」

2019年12月23日公開

60min.

生放送12月23日(月) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

■授業内容

・カジュアル化がとまらない、ビジネスファッションの現状
・「親近感」をもたらす服装の心理効果
・今注目されている「ファッションの制服化」とは
・ファッションを構成する3つの要素
・3要素別に知る、好印象ファッションの法則
・これさえ押さえれば失敗知らず!「ビジカジ2対1」の法則


【講師プロフィール】

久野 梨沙   一般社団法人日本服装心理学協会代表理事/スタイリスト

服装心理学に基づくスタイリングの第一人者。中央大学で認知心理学を研究した後、株式会社オンワード樫山、リーバイ・ストラウス ジャパンで商品企画職に就き、手がけた商品の売上総額は年間約60億円に上る。2006年、個人向けスタイリストとして独立、政治家や文化人、経営者、士業などのエグゼクティブスタイリングを手掛ける。企業の社員全員をスタイリングするなどして、スタイリング実績は1万件以上と業界随一に。服装を用いたイメージコントロールだけでなく、見た目の改善によるモチベーションUPをテーマにした講演などにも定評がある。現在は、オンラインサロン「服装心理lab.」で「理想の自分を叶えるためのおしゃれ活用術」を伝える事に注力中。Twitter:@RisaHisano

先生

久野 梨沙

いくらスマートな印象を与えたいからといって、そのために服をたくさん買ったり、毎朝コーディネートに悩んだりするのは大変ですよね。しかし、手間暇をかけなければおしゃれに見せることはできないのでしょうか? いいえ、ファッションの合理化と好印象の両立は可能です! ファッションはセンスではなく、ロジックで理解できるもの。「おしゃれが苦手」「ファッション雑誌は読んだことがない」という人ほどすんなり理解できる「ビジネスファッション好印象の法則」をお伝えします。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ