10/22(Fri)

今日の生放送

ストレングスファインダーから考えるチームビルディング

ストレングスファインダーを活用したチームでうまく協業するコツ

2021年5月9日公開

60min

ストレングスファインダーを活用したチームでうまく協業するコツ

おためし受講する(5分)

コース概要

皆さんは、リモートワークになってチームとの協業で悩んでいたりしていませんか?

コミュニケーションは取れているけど、メンバーとなかなかチームワークが取れていないという方も多いのではないでしょうか。

まずは、自分も含めチームメンバーの特性や資質について認識する必要があります。

 

そこで、本授業では、ストレングスファインダー®という自分の強みや資質を診断するツールで、自分なりの成果を最大化させるためのコツや、自分とは異なる才能を持つメンバーとすれ違いを抑えうまく協業していくためのコツをお伝えします。

チームワークは、自分の強みや資質だけでなく相手のことも知り、相互に補い合っていく必要があります。

 

ツールとしてストレングスファインダー®を使い、自分の資質を知り、不得意な部分はメンバーに助けてもらいながら、仕事をしていきましょう。

 


■登壇講師

知識 茂雄

株式会社ハート・ラボ・ジャパン 代表取締役

熊本大学理学部物理学科を卒業後、1986年九州日本電気株式会社に入社。半導体技術者として、半導体製品の品質向上業務に従事。2011年人事総務部に異動。社内教育・研修企画、運営に従事。社内講師としてコーチング研修、アサーション研修を担当、2012年退社。2013年株式会社ハート・ラボ・ジャパン設立。ストレングスファインダーを活用し、個人、経営者向けコーチング、企業向け研修サービスを提供。ギャラップ認定ストレングスコーチ、国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ。

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1046

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

ストレングスファインダーを活用したチームでうまく協業するコツ

2021年5月9日公開

60min.

本授業では、ストレングスファインダーから見た自分なりの成果を最大化させるためのコツや、自分とは異なる才能を持つメンバーとすれ違いを抑えうまく協業していくためのコツをお伝えします。

ストレングスファインダーで自分の得意不得意を知り、チームメンバーと相互に補い合いながら成果を出してしきましょう。

相手を巻き込むには、自分を知り相手を知る必要もあります。

ストレングスファインダーをツールにチームで成果を出していきましょう。

先生

知識 茂雄

皆さんは、自分の才能を活かし、仕事で成果を出せていますか?
また、チームメンバー(同僚)との協業は、うまくいっていますか?
今回お話しするストレングスファインダー(クリフトンストレングス)は、米国ギャラップ社の開発した「オンライン才能診断システム」です。
ストレングスファインダーからわかるのは、その人なりの才能を強みとして活かした、成果を最大化する働き方です。
チームで協業し、成果の量質を最大化するためには、チームメンバーそれぞれが自発的に才能を強みとして活かし合い、弱みを補い合う、相互依存の関係にあることが必要です。
この授業では、ストレングスファインダーから見た自分なりの成果を最大化させるためのコツや、自分とは異なる才能を持つメンバーとすれ違いを抑えうまく協業していくためのコツをお伝えします。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ