11/30(Tue)

今日の生放送

ダイバーシティマネジメントの考え方

ビジネスの新しい常識 ダイバーシティ&インクルージョン

第1回:2021年6月15日公開

50min

ビジネスの新しい常識 ダイバーシティ&インクルージョン

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業では、職場における多様な属性をもつメンバーの個々の力を活かしながら、組織力を高めるためのアプローチ手法、「ダイバーシティマネジメント」について学びます。

組織を束ねるマネージャーやリーダーたちが多様性について理解を深め、マネジメントをする上での留意点や効果的な関わり方を把握し、ダイバーシティマネジメントを実践できるようになることを授業のゴールとしています。

講師にはダイバーシティスペシャリストとして活躍されている荒金雅子(株式会社クオリア 代表取締役)さんをお迎えし、全3回にわたり授業をお届けします。

 

このコースの学習内容

1.ビジネスの新しい常識 ダイバーシティ&インクルージョン

2.ダイバーシティマネジメントの実践方法

3.他者理解を深めるクロスロードダイバーシティゲーム体験

 

こんな人にオススメ

これからチームを率いる新リーダー

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 52

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

ビジネスの新しい常識 ダイバーシティ&インクルージョン

2021年6月15日公開

50min.

パート1 ダイバーシティマネジメント。なぜ必要?
 ・ただ一人取り残されていく国。日本
 ・職場に現れた新しいマジョリティ
 ・変わるモチベ―ションの源泉

パート2 ダイバーシティからインクルージョンへ
 ・「うまくいかない」には理由がある
 ・組織のフォルトラインをなくせ
 ・インクルーシブな職場をつくる    

パート3  ダイバーシティマネジメント3つのキーワード
 ・心理的安全性
 ・アンコンシャス・バイアス
 ・対話の創発

先生

荒金 雅子

本講座に関心を寄せていただき、ありがとうございます。

悩みながらも自分の中の可能性に気づき、望む未来に向けて変化を起こしていく人の姿を見ること、その一歩を踏み出すお手伝いをすることが私にとって何よりの喜びです。おそらく自分自身がこれまでに、いろいろな人に背中を押してもらい、変化を続けてきたからだと思います。

30代半ばで、ダイバーシティのコンセプトと出会い、自身の一生のテーマにしようと心に決めました。当時は全く知られていないダイバーシティという言葉も、現在では広く認知され企業にとっては重要な経営戦略となっています。興味のある分野に関して貪欲に学び、仲間とともに望む未来を描きチャレンジを続けた結果、想像を超える体験をすることができました。私にとって、「学び」とは、成長の源であり、新しい世界への扉でもあります。

ぜひ、あなたも背中を押されたらとりあえず一歩踏み出してみてください。自分の思っている以上の自分や未来に出会えたら最高ですね。この講座が小さなきっかけになれるなら、これほど嬉しいことはありません。一緒に変化を起こしていきましょう。

スライド資料

ダイバーシティマネジメントの実践方法

2021年6月15日公開

50min.

パート1 多様な属性を活かすヒント
 ・女性特有のキャリアのカベを理解する
 ・外国人社員が困っていること
 ・年上の部下をもつことになったら
 ・育児・介護中社員に対するフェアとケア

パート2 評価者バイアスに気を付けよう
 ・インポスター症候群と慈悲的差別
 ・思い込みを強化する確証バイアス
 ・ハロー効果の影響を最小限にする

パート3 インクルーシブリーダーになろう
 ・「受け入れて活かす」チームをつくる
 ・自分も多様性の一部と自覚する
 ・心理的柔軟性を身につける

スライド資料

他者理解を深めるクロスロードダイバーシティゲーム体験

2021年6月15日公開

35min.

パート1 クロスロードダイバーシティゲームについて
 ・クロスロードダイバーシティゲームの概要
 ・クロスロードダイバーシティゲームの活用方法と効果

パート2 ゲーム体験
 ・問題1 急な残業!保育所へのお迎えをどうする?

 ・問題2 昇進直後の会議で、一人反対意見を言う?
 ・問題3 キャリアアップを望む障がい者にどう対応する?

パート3 対話を楽しみ、相互理解を深めよう
 ・違いは楽しむもの、理解することで深まる信頼
 ・多様性を活かす6つの力を身につけよう
 ・対話の力で心理的安全性を高めよう

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ