chevron_left 新メンバーへの業務の教え方

新メンバーへの業務の教え方

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 44

授業の概要

現在、誰かに業務を教えている人、これから教えることになりそうな人を対象に、教える立場として持っておきたいマインドとスキルについて、医療従事者の教育に携わっていた先生の経験を踏まえながらお伝えします。

先生自身が人材育成の壁にぶつかった体験、教育現場で新メンバーと関わった事例から「他業界でも応用できるポイント」についてお話しいただきますので、自身の現場でも役立ててみましょう。


▼授業内容(予定)
・仕事ができる人ほど、教えるのが下手な理由
・業務を教える側が持っておくべき必須のマインド
・「わからないことがわからない」を解決するために必要なスキル

▼先生
Nバク
2020年より主にYouTubeで、働いているとぶつかる壁の乗り越え方(仕事術/キャリア/人間関係など)について発信。
働く上で誰しもが持っておきたいこれらのノウハウは、医療従事者のみならず他業界からも多くの支持・共感を得ている。
YouTube「Nバクチャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCekWWEt1QzxHUOEWlRwgeJg

授業紹介コメント

  • Nバク
    先生

    Nバク

    いつのまにか後輩ができ、業務を教える側に回ってしまったものの、どのように業務を教えたらいいのかわからない、という方は非常に多くいらっしゃいます。
    その現場の業務を遂行するプロとして働いている方々も「教えるプロ」ではないからです。後輩に色々と質問されると焦り、後輩のミスを教える側の自分のミスのように扱われ、それでも根気よく業務を教え続けなければならず、次第に教える側のストレスが生まれ始めます。

    本講座では、「教え方がわからない」「指導することがストレス」という問題に向き合い、教える側にも教えられる側にも双方ストレスのない「業務の教え方」について解説します。