自分を生きる覚悟「個人理念」を創る

自分を生きる覚悟「個人理念」を創る

2019年12月21日最終更新(全3回)

コース概要

この授業を一言で表すと...

「行動や選択の基準となる個人理念をそれぞれが創る授業です。」
 

みなさんは「自分が何者で、どうしていきたいか」を自分の言葉で語れますか?
たくさんの選択肢が目の前にあり、自由に選べる時代だからこそ、それを選ぶ基準となる「自分の理念」とは?ということが明確に問われるときに来ています。

この授業では、多くの企業や個人のブランディングを手がけてきた加来幸樹さんが個人理念の創り方を解説した上で、 実際にゲストの方の個人理念を生放送内で創っていくワークショップの時間を設けています。

その様子を体験することで、皆さんご自身もより「自分の個人理念」がどういうものなのか向き合っていきましょう。
言語化することが大事ですので、毎回の授業の最後には創り上げられた「自分だけの個人理念」をタイムラインからアウトプットしてみましょう。

 

この授業で学べること

・どうして「個人理念」が必要なのか
・「個人理念」の創り方
・実際に「自分だけの個人理念」を創る

 

こんな人にオススメ

・将来のために自分が今、何をすべきかわからない人
・自分を基準にした意思決定力を高めたい人
 


講師プロフィール

加来幸樹

福岡県出身・九州大学芸術工学部卒業。2006年に株式会社セプテーニへ新卒入社し、クリエイティブディレクターとして活躍した後、2018年4月に株式会社サインコサインを設立し、代表を務める。「自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す」 を信念に掲げ、会社の枠を超えた多種多様なコミュニティメンバーと共に、ネーミング、ステートメントやロゴデザインなどの共創と浸透を通じて、ブランドや個人の覚悟をデザインしている。