OODAループ思考入門

OODAループ思考入門

2021年12月10日最終更新(全3回)

コース概要

VUCAの世界で結果を出せる人になろう

本授業は、『OODAループ思考』をシーン別に鍛錬するコース授業です。

 

【OODAループ】(うーだるーぷ)
アメリカ空軍で提唱された一般理論です。日本で馴染み深いPDCAに代わる、新たな思考法として注目を集めています。その特徴として、1.業界業種に縛られず応用が聞くこと、2.変化への対応力が高いこと、3.意思決定がスピーディであることが挙げられます。

 

【受講対象】
└会社や上司が環境変化に対応できておらず、将来が不安な方
└自らが、リモート化、デジタル化といった変化に対応できていない課題意識のある方

 

【受講後のすがた】
└VUCAの世界で自ら考えて行動するために、自らが改善すべき課題は何か考えることができる

 

【授業の構成】
└「理論解説」と「ビジネスシーンでの思考鍛錬ワーク」がセット(60分/回)
└思考は繰り返し鍛錬し、使えることで効果を発揮します。毎回異なるシーンをご準備します。
└授業では毎回冒頭にて基礎解説を行いますので、第2回以降からのご参加も可能です。

 

※※参加前にご確認ください※※
この授業は、簡単な理論解説とワークをセットにした【入門レベル】です。どなたでもご参加いただけます。

▷ワークをよりスムーズに実施したい方は、こちらの授業の第5回、第6回をご覧ください(無料)
▷理論を深く理解したい方は、全4回のコース授業をご覧ください。(有料)

担当の先生

入江 仁之

入江 仁之

アイ&カンパニー・ジャパン代表 経営コンサルタント

経営コンサルタント、経営者、元シリコンバレー・ストラテジスト 米国において、シスコシステムズ本社のマネージングディレクターとして次世代エコシステムの構築、システムロックイン戦略の策定をグローバルで指揮しました。日本企業の経営幹部とシリコンバレーの現場にて米国流経営と日本的経営について比較し目指すべき経営モデルを明らかにしてきました。ハーバード大学にてビジネスケースによる米国流の自ら考える教育を受けました。 日本においては、外資系戦略コンサルティングファームの日本・アジア代表を歴任しています。PwCコンサルティングでは、アンダーセンとKPMG統合を行い千人規模のコンサルティングファームの構築を統括しました。EYコンサルティングにおいては、赤字であった日本法人を一年で世界最高の利益率を誇る事業に転換しました。 OODAループをはじめ全体最適・自律分散の先進的な経営モデルの提言と導入を主導してきております。OODAループは2000年代半ばから日本に適用をはじめております。 製品開発・サプライチェーン、KPIなどにつきましても、OODAループ同様、日本で最初に大手企業に提案し導入してきました。 これら大手クライアントは、従業員満足度そして生産性が向上しています。キャッシュフローが2倍以上になった企業、生産性が10倍以上になった企業も出てきています。 またこれらの実績に基づいて、書籍の執筆や講演そして早稲田大学や首都大学東京大学院などでの講師を通して日本の経済界の変革の大きな流れを作ってきております。 また、国家試験 情報処理技術者試験にて試験委員を務めております。公認会計士二次試験の受験では一年で全国最上位の成績を出しました。ソニー、NTTなどのニューヨーク証券取引所上場に関わる会計監査も担当しています。 主なクライアントは、トヨタ自動車、日立製作所、GE、NTTをはじめ、IT、ハイテク、消費財などの日米の各業界を代表する企業です。 ボランティア活動としては、経済同友会にて経済成長戦略委員会副委員長、公立小学校の名門 港区立青南小学校のPTA会長および評議員、港区小学校PTA連合会役員などを歴任しております。