ミドルシニア躍進のための組織づくり

ミドルシニア躍進のための組織づくり

2022年6月29日最終更新(全1回)

コース概要

少子高齢化が進み、労働力不足がさらに問題になってくることが見込まれる中で、限られた労働力をどう活かしていくかが組織における重要課題になってきます。このような社会の流れの中、40歳以上のミドルシニア層には、さらなる躍進を通じて、企業組織を支える中核的な役割を担うことが期待されています。しかし、「働かない中高年」といったイメージばかりが先行し、本質的な課題に目を向けられていない現状があります。この課題を把握し、より多くのミドルシニアが活躍する組織をつくるために、人事やマネジメントはどのような打ち手を講じればよいのでしょうか。ミドルシニア層躍進のための組織づくりの考え方について学んでいきます。

 

■こんな人におすすめ

人材育成に関わっている、もしくは関心のある人事担当者

 

■授業のゴール

ミドルシニア層が置かれている状況を理解し、組織づくりに活かせるポイントを持ち帰れる