5/26(Tue)

今日の生放送

いま改めて読みなおしたい入門書

アフターコロナを見据えたクラウドファンディング

次回の生放送

人を動かすコピーライティング(前編)

6 / 12 (金)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

本授業は、名著3部作が1冊に超訳されたコピーライティングの定番書として有名な『最強のコピーライティングバイブル』の著者、横田 伊佐男先生をお招きし、「前編」「後編」の2回にわけ、コピーライティングについて学んでいきます。

仕事や暮らしでもオンライン化が進むなか、「言葉」の持つ力を改めて感じている方が多いのではないでしょうか?
誰かに「伝える」ことは自分が思っている以上に難しかったり、自身の言葉として届けられないもどかしさを感じることもあると思います。

厳しい状況が続いている今こそ、自分や周りの人々を後押しできる「言葉の力」、コピーライティング力が求められているのではないでしょうか?

前編となる今回のテーマは、以下の3つです。
・コピーライティングの基本:人を動かす言葉の「法則」
・うまく伝えるための戦略:どう言うかより、何を言うか
・キャッチコピーを作ってみる:4大法則と35の型

授業ではみなさんの「言葉」を投稿いただき、講師がフィードバックする実践の時間もありますので、多くの方のご参加をお待ちしております。
(フィードバックは適宜、該当者のみになります)

 

■登壇講師

横田 伊佐男 先生
マーケティングコーチ「短期間で成果につなげる1枚超訳家」
約6000商品のプロモーション開発、大手企業100社超のコンサルティング経験を体系化し、「“紙1枚”にまとめる」メソッドをプログラム化、これまでの受講者は、のべ4万人を超える。主著の『最強のコピーライティングバイブル』(ダイヤモンド社)は、Amazonビジネス部門、楽天ブックス、紀伊国屋にて1位の3冠を獲得するベストセラー。著書として、『迷えるリーダーがいますぐ持つべき1枚の未来地図』(日経BP社)他多数。横浜国立大学大学院博士課程前期経営学(MBA)修了。横浜国立大学成長戦略センター研究員、横浜国立大学客員講師、早稲田大学エクステンションセンター講師。CRMダイレクト株式会社代表取締役。

 


■今回の入門書

最強のコピーライティングバイブル』神田昌典[監修・解説] 横田伊佐男[著](ダイヤモンド社)

横田 伊佐男

先生

横田 伊佐男

あなたは人を動かす「コトバ」を持ってますか? 人を動かすコトバのスキルを昇華させたのがコピーライティングスキルです。そのスキルはコピーライターに限らず、普段の生活で誰にでも役に立つ「言語化」の技術です。その技術には検証され尽くされた「法則」があります。その「法則」を知っているか、知らないかでは大きな差がつきます。60分でその「法則」を学んで、大きな差をつけてみませんか?

コース概要

みなさんは「何か」を学びたい・情報収集したいというはじめの段階で「入門書」を手に取ることが多いと思います。
入門書の本は数多く刊行され、基礎知識を身につけるための手助けをしてくれます。

 

そこで今回は、「改めていまみなさんに読みなおしていただきたい入門書」を毎回一冊取り上げ、その著者さんとともに授業を開講いたします。

 

「入門書は改めて読みなおす必要はない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、本企画は純粋に「入門書」から基礎の学びを得る授業ではありません。
「いま」私たちが改めて意識したいことや現状の世の中との関係性の深さ、これから私たちがビジネスや生活の中で未来を選択していくうえで必要になるであろう情報や知識を学んでいく時間です。

 

先行きが見えづらい「いま」だからこそ、私たちは基本的なこと「入門書」から改めて学びを得る必要があるのではないでしょうか?

 

このコースでは、みなさんの様々な「未来の選択」を提供できることを目指していきます。

 

■開講スケジュール
第1回:アフターコロナを見据えたクラウドファンディング/板越 ジョージ先生
第2回:いま必要とされるアンガーマネジメント/嶋津 良智先生
第3回:人を動かすコピーライティング(前編)/横田 伊佐男先生
第4回:人を動かすコピーライティング(後編)/横田 伊佐男先生
 

担当の先生

パーソナリティ

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

参加したい受講生 : 738

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

アフターコロナを見据えたクラウドファンディング

2020年5月14日公開

60min.

コロナウイルス感染拡大を受け、「クラウドファンディング」の取り組みが日本国内でも盛んになっています。アーティストの活動支援、飲食店やエンターテインメントを提供する方々のサポート。みんなで声を上げてあらゆる取り組みをされています。

ですが実際に「クラウドファンディング」に参加したり、ご自身で立ち上げたりしている方はどれくらいいるのでしょうか?そして、クラウドファンディングを経済的な取り組みとして意識して参加されている方はどれくらいいるのでしょうか?

私たちの暮らす日本では「クラウドファンディング=寄付」というイメージが先行している印象が強くないでしょうか。
クラウドファンディングで私たちの未来は変わっていくはずなのに、本当の必要性がいまいち理解できていないのはもったいないことです。
 

そこで今回はクラウドファンディングの第一人者で『日本人のためのクラウドファンディング入門』(フォレスト出版)など多数の著書を刊行されている板越ジョージ先生をお招きし「アフターコロナを見据えたクラウドファンディング」についてお話いただきます。
NYを拠点に活動されている板越先生だからこそお話いただける「日本とアメリカでのクラウドファンディングの認識の違い」や「クラウドファンディングが必要とされるわけ」「私たち一人ひとりがこれからできること」といった、いまこの状況下で私たちがビジネスや生活の中で、知っておくべき・身につけておくべきことについて学べる1時間となっています。

 


■登壇講師

板越 ジョージ 先生
クラファン株式会社 代表取締役社長
1988年に単独渡米、大学時代世界35カ国を放浪。95年NYで起業。上場寸前で911の影響で倒産。Global Labo NYを設立し、米国進出する企業やアーティストを支援している。クラウドファンディングの第一人者。「クラファン」名付け親。博士(学術)、MBA。佐賀大学客員教授。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。経産省「新しい担い手」研究会委員。坂本龍馬財団理事。ワインソムリエ。YouTuber。元ジャニーズJr。


 

■クラウドファンディングの基本についてはこちらのYouTubeチャンネルから
クラウドファンディング入門
※本授業では、いま必要なことがわかり、すぐに行動したくなることが学べる1時間を目指しております。基本をご理解いただいた上でのご質問にお答えしたいため、こちらのyoutubeで配信されている『クラウドファンディング入門』で事前学習いただけますと幸いです。

 


■今回の入門書

日本人のためのクラウドファンディング入門』板越 ジョージ・著(フォレスト出版

先生

板越 ジョージ

【ご参加のみまさまへ】
参加される皆様は、事前学習として受講前に下記の動画を御覧ください。
<プロフィール:板越ジョージとは>
板越ジョージが、Global Labo NYで911以来主催し、第200回開催を超えているNY異業種交流会で、これまでそして、これからを語っているプロフィール動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=ZSfSWcubtaU&t=88s

<クラウドファンディング入門>
クラファン®の第一人者板越ジョージのクラウドファンディングの基本16話を【無料動画】として何度でもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/playlist?list=PL4ZezJ0l54FjiyLoEoR8xGhOP6gy6t22T

公式youtube チャンネル『板越ジョージのリベンジ人生道場』では、新型コロナウイルスを機にした世界の大変革期にあったタイムリーな話題をお送りします。チャンネル登録の上、コメントもいただけますと光栄です。

本授業では、上記をご覧いただいたものとし、日米のタイムリーな話題を交えながら参加者からの質問に答えていきたいと思います。では、当日お会いできますことを楽しみにしております。

いま必要とされるアンガーマネジメント

2020年5月18日公開

60min.

コロナウイルス感染拡大を受け、テレワークを実施している企業が少しづつ増えてきており、ご自宅でお仕事をされている方が増えているかと思います。
一人暮らしの方であれば、気になりませんがご家族やパートナーとお住まいの方にとっては、仕事をする環境として少々折り合いをつけるのが難しいことがあると思います。

またビジネスの現場においても、急なチャットツールの導入やオンラインでのやりとりが増え、いつも穏やかな方であっても、リモート疲れも合間って「ちょっとした伝わり方の相違」で相手を怒らせたり、怒りを覚える方も多いのではないでしょうか?
 

いま、私たちにとって「アンガーマネジメント」が必要なのかもしれません。
 

そこで今回はシリーズ100万部を超える大ベストセラー、アンガーマネジメントの入門書としてもお馴染みの『怒らない技術』(フォレスト出版)の著者である嶋津良智先生をお招きし、人の「怒りはどうして生まれる」「どうすれば怒らないようになるか」といったアンガーマネジメントの基本的なお話から、そしていまこの状況下で私たちがビジネスや生活の中で、知っておくべき・身につけておくべき「アンガーマネジメント(怒らない技術)」とは何なのか、といったお話をしていただきます。

 


■登壇講師

嶋津 良智 先生
(社)日本リーダーズ学会代表理事 リーダーズアカデミー代表
人づくり、組織づくりに特化をした、スークール形式では日本一のビジネススクール『リーダーズアカデミー』を経営。IT系企業に入社後、同期100名の中でトップセールスとなり、最年少営業部長に抜擢。 就任3か月で担当部門の成績が全国No,1に。28歳で独立、2004年株式上場(IPO)を果たす。 現在は、講演・企業研修・コンサルティングを行う傍ら、顧問・社外役員として経営に参画。リーダー育成の専門家として世界15都市でビジネスセミナーを開催。延べ50000人以上のリーダー育成に携わる。 シリーズ100万部のベストセラー「怒らない技術」をはじめ、著書累計は28冊で150万部を超える。

 


■今回の入門書

怒らない技術』嶋津 良智・著(フォレスト出版



マンガでよくわかる 怒らない技術』嶋津 良智・著/星井博文・漫画原作/アサミネ鈴・イラスト(フォレスト出版

先生

嶋津 良智

今のような新型コロナウィルスにより閉塞感のある社会情勢ですと、イライラすることも増え、感情が乱されることがどうしても増えます。ですから、感情マネジメントは大変重要なスキルです。シリーズ100万部を突破した私の拙書「怒らない技術」のノウハウを私と一緒に学びませんか?そして、一緒に乗り切りましょう!

スライド資料

人を動かすコピーライティング(前編)

2020年6月12日公開

60min.

生放送6月12日(金) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

本授業は、名著3部作が1冊に超訳されたコピーライティングの定番書として有名な『最強のコピーライティングバイブル』の著者、横田 伊佐男先生をお招きし、「前編」「後編」の2回にわけ、コピーライティングについて学んでいきます。

仕事や暮らしでもオンライン化が進むなか、「言葉」の持つ力を改めて感じている方が多いのではないでしょうか?
誰かに「伝える」ことは自分が思っている以上に難しかったり、自身の言葉として届けられないもどかしさを感じることもあると思います。

厳しい状況が続いている今こそ、自分や周りの人々を後押しできる「言葉の力」、コピーライティング力が求められているのではないでしょうか?

前編となる今回のテーマは、以下の3つです。
・コピーライティングの基本:人を動かす言葉の「法則」
・うまく伝えるための戦略:どう言うかより、何を言うか
・キャッチコピーを作ってみる:4大法則と35の型

授業ではみなさんの「言葉」を投稿いただき、講師がフィードバックする実践の時間もありますので、多くの方のご参加をお待ちしております。
(フィードバックは適宜、該当者のみになります)

 

■登壇講師

横田 伊佐男 先生
マーケティングコーチ「短期間で成果につなげる1枚超訳家」
約6000商品のプロモーション開発、大手企業100社超のコンサルティング経験を体系化し、「“紙1枚”にまとめる」メソッドをプログラム化、これまでの受講者は、のべ4万人を超える。主著の『最強のコピーライティングバイブル』(ダイヤモンド社)は、Amazonビジネス部門、楽天ブックス、紀伊国屋にて1位の3冠を獲得するベストセラー。著書として、『迷えるリーダーがいますぐ持つべき1枚の未来地図』(日経BP社)他多数。横浜国立大学大学院博士課程前期経営学(MBA)修了。横浜国立大学成長戦略センター研究員、横浜国立大学客員講師、早稲田大学エクステンションセンター講師。CRMダイレクト株式会社代表取締役。

 


■今回の入門書

最強のコピーライティングバイブル』神田昌典[監修・解説] 横田伊佐男[著](ダイヤモンド社)

先生

横田 伊佐男

あなたは人を動かす「コトバ」を持ってますか? 人を動かすコトバのスキルを昇華させたのがコピーライティングスキルです。そのスキルはコピーライターに限らず、普段の生活で誰にでも役に立つ「言語化」の技術です。その技術には検証され尽くされた「法則」があります。その「法則」を知っているか、知らないかでは大きな差がつきます。60分でその「法則」を学んで、大きな差をつけてみませんか?

人を動かすコピーライティング(後編)

2020年7月2日公開

60min.

生放送7月2日(木) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

本授業は、名著3部作が1冊に超訳されたコピーライティングの定番書として有名な『最強のコピーライティングバイブル』の著者、横田 伊佐男先生をお招きし、「前編」「後編」の2回にわけ、コピーライティングについて学んでいきます。

仕事や暮らしでもオンライン化が進むなか、「言葉」の持つ力を改めて感じている方が多いのではないでしょうか?
誰かに「伝える」ことは自分が思っている以上に難しかったり、自身の言葉として届けられないもどかしさを感じることもあると思います。

厳しい状況が続いている今こそ、自分や周りの人々を後押しできる「言葉の力」、コピーライティング力が求められているのではないでしょうか?

後編となる今回のテーマは、以下の3つです。
・前編の復習:戦略→4大法則→35の型
・人を動かす言葉の「読む」順番:魔法の6(シックス)フレーム
・人を動かす言葉の「書く」順番:最初にケツを割る

授業の冒頭で前回の復習を行いますので、前編の授業を受講されていない方でも安心してご参加いただけます。
第2回の授業でもみなさんからの「言葉」を投稿いただき、講師がフィードバックする実践の時間もありますので、多くの方のご参加をお待ちしております。
(フィードバックは適宜、該当者のみになります)

 

■登壇講師

横田 伊佐男 先生
マーケティングコーチ「短期間で成果につなげる1枚超訳家」
約6000商品のプロモーション開発、大手企業100社超のコンサルティング経験を体系化し、「“紙1枚”にまとめる」メソッドをプログラム化、これまでの受講者は、のべ4万人を超える。主著の『最強のコピーライティングバイブル』(ダイヤモンド社)は、Amazonビジネス部門、楽天ブックス、紀伊国屋にて1位の3冠を獲得するベストセラー。著書として、『迷えるリーダーがいますぐ持つべき1枚の未来地図』(日経BP社)他多数。横浜国立大学大学院博士課程前期経営学(MBA)修了。横浜国立大学成長戦略センター研究員、横浜国立大学客員講師、早稲田大学エクステンションセンター講師。CRMダイレクト株式会社代表取締役。

 


■今回の入門書

最強のコピーライティングバイブル』神田 昌典[監修・解説] 横田 伊佐男[著](ダイヤモンド社)

先生

横田 伊佐男

あなたは人を動かす「コトバ」を持ってますか? 人を動かすコトバのスキルを昇華させたのがコピーライティングスキルです。そのスキルはコピーライターに限らず、普段の生活で誰にでも役に立つ「言語化」の技術です。その技術には検証され尽くされた「法則」があります。その「法則」を知っているか、知らないかでは大きな差がつきます。60分でその「法則」を学んで、大きな差をつけてみませんか?

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ