9/29(Tue)

今日の生放送

ビジネスパーソンとして押えておきたい「人材マネジメント」の基礎

「人材マネジメント」について -理論と実践のツボ-

2020年9月17日公開

60min

「人材マネジメント」について -理論と実践のツボ-

おためし受講する(5分)

コース概要

皆さんは「人材マネジメント」という言葉を知っていますか。

 

人事担当の方やマネジャーでなければ聴き馴染みのない言葉かもしれません。
しかし、これから会社での人事やビジネスパーソンとしての働く在り方、今後のキャリアを考える上では押えておかなくてはならない概念だと思います。
また、「人材マネジメント」について考え組織に働きかけることで、会社をよりよくできると思います。

先行きの見えないこの時代だからこそ、人事担当者やマネジャーがどのように自分を評価しマネジメントしているのかを知ることで成果を出すことができるのではないでしょうか。
また、組織をより良くするためにマネジメントについて知ることで、組織に働きかける持論の素材となるのではないでしょうか。

 

この授業では、『図解 人材マネジメント入門』の著者である坪谷邦生さんをお招きして、

人事担当者やマネジャーだけでなく多くの人が「押さえるべき」人材マネジメントの"ツボ"をご紹介し、

 

  • ⚫︎人事がどのように評価を行っているのか
  • ⚫︎マネジャーが組織に対してどのようなマネジメントをすべきなのか

 

などを「人材マネジメントの概念」や「人事評価」、「働きがい」や「キャリア」の領域から解説していきます。

 

人事やマネジャーの視座に立ち、会社で活躍できる人材へと成長していきましょう。

 

■講師紹介

坪谷邦生 先生(株式会社壺中天 代表取締役)

1999年、立命館大学理工学部を卒業後、エンジニアとしてIT企業(SIer)に就職。2001年、疲弊した現場をどうにかするため人事部門へ異動、人事担当者、人事マネジャーを経験する。2008年、リクルート社で人事コンサルタントとなり50社以上の人事制度を構築、組織開発を支援する。2016年、急成長中のアカツキ社で人事企画室を立ち上げる。2020年、「人事の意志を形にする」ことを目的として壺中天を設立。 20年間、人事領域を専門分野としてきた実践経験を活かし、人事制度設計、組織開発支援、人事顧問、人材マネジメント講座などによって、企業の人材マネジメントを支援している。 主な著作『人材マネジメントの壺』(2018)、『図解 人材マネジメント入門』(2020)など。

 

■書籍紹介

図解 人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ』坪谷邦生・著(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

担当の先生

パーソナリティ

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

参加したい受講生 : 390

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「人材マネジメント」について -理論と実践のツボ-

2020年9月17日公開

60min.

本授業では、「人材マネジメント」について解説します。

いまさら聞けない「人材マネジメント」の言葉の意味や目的、効果的な方法、今後のマネジメントを皆さんで学んでいきましょう。

■授業の流れ

  • そもそも人材マネジメントとは何か
  • 人材マネジメントの目的とは
  • 効果的にマネジメントを行う上で重要なことは何か
  • これからの人材マネジメントはどうなるか?

 

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ