8/4(Wed)

今日の生放送

Re-skilling 〜人材市場で高い評価を得るために学ぶべきこと〜

リスキリングとは何か 〜人材市場で高い評価を得るために学ぶべきこと〜

2021年7月22日公開

60min

リスキリングとは何か 〜人材市場で高い評価を得るために学ぶべきこと〜

おためし受講する(5分)

コース概要

本番組は、あなたが何を学ぶべきかを学ぶ授業です。

待ったなしのDX、企画づくりから在庫管理まで、あらゆるプロセスがデジタル化した世界で価値創造し続けるために、各企業は従業員の「リスキリング」を進めています。すなわち、私たち一人ひとりがスキルを"塗り替え"、デジタル化に適応せねばなりません。そこで本放送は、DXトレンドを踏まえた最新の人材市場動向から何を学ぶべきか考えます。一緒に自分DXをはじめましょう。

 

リスキリングという考え方

リスキリングとは何か、なぜ、いま、リスキリングが日本企業に必要なのか。これを伝えるために作成したのが、本提言書「リスキリング ~デジタル時代の人材戦略~」である。いまやDXはどの産業、どの企業にも避けることのできない重大経営課題だが、DXが大きな戦略転換であればあるほど、リスキリングの重要性も高まる。ぜひ、本書をひもとき、デジタル時代の人材戦略であるリスキリングのことを正しく理解してほしい。(引用元:リクルートワークス研究所公式サイトより)

詳細は『リスキリング 〜デジタル時代の人材戦略〜』をご覧ください。

 

番組を一緒につくるプロジェクトチーム

リクルートワークス研究所は、「一人ひとりが生き生きと働ける次世代社会の創造」を使命に掲げている研究機関です。

 

 

担当の先生

パーソナリティ

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 361

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

リスキリングとは何か 〜人材市場で高い評価を得るために学ぶべきこと〜

2021年7月22日公開

60min.

これからリスキリングを進めていくにあたり、なぜ今リスキリングが必要なのか、個人/組織双方の観点から理解すべきことを学びます。

自らのリスキリングを進めたい方、組織マネジメントの観点から従業員の方々のリスキリングを推進したい方々におすすめの授業です。担当するのは、リクルートワークス研究所 人事研究センター長の石原 直子さんです。

より踏み込んだ質問をなさりたい方は、事前に、『リスキリング 〜デジタル時代の人材戦略〜』をご覧くださいませ。

石原 直子

リクルートワークス研究所 人事研究センター長

慶應義塾大学法学部卒業後、銀行、コンサルティング会社を経て2001年よりリクルートワークス研究所に参画。以来、人材マネジメント領域の研究に従事。2015年から2年間、機関誌Worksの編集長を務めた。2017年4月から現職。タレントマネジメント、リーダーシップ開発、女性リーダー育成、働き方改革等を専門とする。主な著作に『女性が活躍する会社』(大久保幸夫との共著、日経ビジネス文庫)がある。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ