chevron_left 田中秀臣の最新経済ニュース

田中秀臣の最新経済ニュース

PREMIUM

授業の概要

■授業の狙い
最新経済ニュースから、経済学者の田中秀臣先生と、私たちを取り巻く社会/ 時代を読み解きます。


■本日の授業のポイントは?

 

「岸田政権の補正予算と世界インフレを考える」

 

1 岸田政権の補正予算の評価

→物価高騰・賃上げ対策、円安を生かした「稼ぐ力」の強化を盛り込んだ、2022年度2次補正予算が閣議決定されました。田中先生の評価は?

 

2 世界インフレの謎とは何か

→主要国は急激な金融引き締めでインフレ対策にでいますが、2023年も物価が高止まりしたままとの見方も。世界同時インフレの謎に迫ります。

 

3 米国中間選挙とバイデン政権の経済対策

→米国中間選挙で、連邦議会下院は野党・共和党が多数派を奪還する勢いです。論点となる経済政策でバイデン政権の評価はどうだったのでしょうか。

 

4 介護保険制度と「とれるところからとる」負担増問題

→介護にかかる費用が増え続けるなかで、65歳以上の高齢者の介護保険料の負担の見直しや、自己負担の引き上げなど、介護保険制度の改正に向けた本格的な議論が始まっています。

「取れるところからとる」事による負担増問題とどう向き合うべきでしょうか。