3つの思考実験-Creative Thinking Lab-

3つの思考実験-Creative Thinking Lab-

2017年6月28日最終更新(全3回)

コース概要

この授業は「思考の多様性」を60分間で学ぶ授業です。
リドルストーリー”や“授業内で受講生から寄せられた単語”を用いて、受講生同士でストーリーの結末や単語に関する発想を広げるための議論を行っていきます。
「自分なりの考えとその根拠の投稿」「他の受講生の考えとその根拠の閲覧」を行うことで、結末や単語に対する議論を発展させ、想像力を高め、思考を深めます。

【1回目の授業で先生から与えられたリドルストーリー(要約)】

男からの突然のプロポーズに対し、迷う女が返事を運命にゆだねるために提案した「ババ抜き」。
ババ抜きで男が勝てば喜んで受け入れ、逆に男の手元にババが残れば…と、二人はババ抜きを始める。
ゲームが進み、女の手元にカードが二枚、男の手元にババではないカードが一枚。
最後の選択の前にヒントを求める男に対し、女は手札のうち男から見て右側の一枚を、引いてくれと言わんばかりに少し上へとあげる。
右側を選ぶことが彼女尊重することになるのか、左に真意が隠れているのか...散々迷った男が心を決め、手を伸ばした先とは――。

【1回目の授業で寄せられた結末】

第1回目は、20代〜70代の162名の方にご参加いただき、幅広い結末とその根拠が寄せられました。議論が進むうちに「右か左か」を越えて、ババが入っていないケースや、引いた後の展開まで予想する回答も寄せられました。
また、想定していた単発の結末投稿だけではなく、1つの投稿から枝分かれする形で次々と結末が展開され、新しい形の思考実験となりました。

---------------------------------------------------------------------------

・どっちかと言われたら右引くのかな...話の中では女性を尊重している感じがするので
・取ったのは男から見た上がった右。なぜならそれは彼女の左手だから。トランプで指輪を作ってはめてほしい。
・右のカードが女が引かせたいカードで、引いたカードはババ。次に男は女にカードの絵柄が見える状態で引かせる。
・そもそもババが含まれてないとかも考えられますよね
・枚数的にババが最初からなくて、最後にハートのエースが残る
・「やっぱり大富豪に変えよう」
・飛び出てるほうを引いたらババでプロポーズは失敗するけど、残ったカードがハートで「愛はあるけど今はプロポーズは受けられない」
・負けた男は女にポーカーを挑む。そして二人はラスベガスへ。このときの二人はそれが新婚旅行になることをまだ知らなかった

---------------------------------------------------------------------------

第2回目は、リドルストーリーを使わずに、当日受講生から集めるキーワードを元に思考実験を行います。
皆さんからの投稿が授業の行方を左右しますので、是非タイムラインからご参加下さい。