「1行日記」で始める毎日の振り返り習慣

「1行日記」で始める毎日の振り返り習慣

2021年4月15日最終更新(全1回)

コース概要

皆さんは、今の自分がどういう状況なのか振り返る方法を持っていますか?

 

この授業では、いまの自分のやりたいこと、やるべきことを見つけられる「1行日記」の方法と効果をお伝えします。

 

「1行日記」とは、毎日1行、思いついた出来事を書くだけで自分のことがわかってくる日記の付け方です。

Zアカデミア学長の伊藤羊一先生独自の「振り返りのフォーマット」です。

本授業は伊藤先生をお迎えして、日記の書き方とコツについて教えていただきます。

 

「一行書くだけ日記」を行えば、必ず自己理解に繋がるはずです。

今の自分はどうあるべきなのか、どうなりたいのかわかるようになりましょう。


■登壇講師

伊藤 羊一

Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長/武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 学部長

 

日本興業銀行、プラスを経て2015年ヤフー。現在Zアカデミア学長としてZホールディングス全体の次世代リーダー開発を行う。

またウェイウェイ代表、グロービス経営大学院客員教授としてリーダー開発を行う。

2021年4月 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)学部長就任。代表作に48万部超ベストセラー「1分で話せ」。ほか、「1行書くだけ日記」「ブレイクセルフ」など。

 

■書籍

1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる』伊藤羊一・著(SBクリエイティブ)