Why型思考ーAIに代替されない課題設定力ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Why型思考ーAIに代替されない課題設定力ー
第1回:2017年6月20日公開 01:30:00

Why型思考ーAIに代替されない課題設定力ー

受講する

“様々なもの・職業がAIに代替される未来”がよく話題となりますが、私たち人間しかできない残されたもの何でしょうか。

「問いも答えもあるもの」は、以前からAIに代替されると言われています。
「問いはあるが、答えはないもの」も、AIに代替されてきていると言われています。
それでは「問いがなく、(当然)答えも用意されていないもの」は…?

与えられた課題に対してそのまま実行に移すのではなく、一歩引いた状態で“与えられた課題の目的・背景”=Whyを考えられるのが人間だからこそができることとし、この授業では自分自身で「考える」ためのきっかけとしての「Why型思考」を身につけるための講義・演習を行います。

どんな職業でも、Whyから導き出される答えがその人の経験に紐付いた独自のものとなり、強い介在価値となってきている今だからこそ、「Why型思考」を汎用的な力として学び、身につけましょう。

授業一覧
Why型思考ーAIに代替されない課題設定力ー
2017年6月20日公開
01:30:00

■授業の流れ

・講義 / 30分
・ワークショップ / 60分

■今回の先生

細谷功 氏 ビジネスコンサルタント

1964年神奈川県生まれ。東京大学工学部を卒業後、株式会社東芝を経てビジネスコンサルティングの世界へ。
アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等の米仏日系コンサルティング会社での経験を経て2009年より株式会社クニエのマネージングディレクター。2012年より同社コンサルティングフェロー。専門領域は、製品開発、営業、マーケティング領域を中心とした戦略策定や業務/IT改革に関するコンサルティング。併せて問題解決や思考力に関する講演やセミナーの企業や各種団体、大学等に対して国内外で多数実施。著書『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』等。

  • オープニング
  • 01:04
  • 自己紹介
  • 01:00
  • 授業の目的・目標
  • 01:25
  • AIが得意なことvs.不得意なこと
  • 02:42
  • 仕事の「3つのレベル」
  • 03:42
  • 授業の流れ
  • 00:42
  • 導入演習・解説
  • 00:20
  • 導入演習
  • 04:20
  • 導入演習チェックリスト
  • 04:29
  • 「2つの方向性」
  • 01:56
  • 上位目的のためのWhy
  • 01:22
  • Why(上位目的)で壁を越えて発想する
  • 00:28
  • Why型思考とは
  • 00:30
  • Why型思考とWhat型思考の違い
  • 03:14
  • 思考回路の比較
  • 00:57
  • 「なぜ?」はなぜ特別か?
  • 02:48
  • Whatは表面事象、Whyはその原因
  • 04:54
  • Why型思考とWhat型思考
  • 01:32
  • Why型思考のイメージ
  • 00:25
  • 実践演習・解説
  • 00:41
  • Why型思考演習例題
  • 04:22
  • Why型思考演習問題
  • 12:47
  • 演習のチェックポイント
  • 07:14
  • Whyの「2つの効用」
  • 01:17
  • 課題のチェックポイント
  • 01:07
  • 「上位目的」の例
  • 02:42
  • これらは「上位目的」でしょうか?
  • 01:20
  • Q:先生はどう言う経緯でWhy型思考について考え、このように仕事で広めているか興味があります
  • 01:38
  • Q:whyしすぎてよく考えすぎと言われることがありますがどこまで考える必要があると思われますでしょうか?
  • 01:31
  • Q:繰り返しWhyを考えようとするのですが、上位目的ではなく同じレベルでぐるぐるしちゃうのですが・・・、アドバイスをください。
  • 01:45
  • Q:新人社員にwhy型思考で働くことを教えていきたいのですが、良い伝え方はありますか? 新人指導する私自体もwhy型思考していくと良いのでしょうか?
  • 01:29
  • Q:why型は、空気が読めないひと?
  • 02:02
  • Q:why型思考とちまたで言われているロジカルシンキングって同じ意味ですか?
  • 01:12
  • Q:論理性や創造性はAIに代替されにくいと聞きます。具体的にどんな職種が代替されにくいでしょうか?プログラマーでしょうか?
  • 01:54
  • Q:why型思考は、現代人が発見したのですか。江戸時代以前の日本人で、why型思考をしていた例を教えてください。
  • 01:07
  • まとめ
  • 01:31
  • お知らせ
  • 00:59
  • 先生からのメッセージ
タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(841人)
その他 762人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×