chevron_left ストレングスファインダー×チームマネジメント

ストレングスファインダー×チームマネジメント

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 24

授業の概要

ストレングスファインダーとは何か?
 ・上位資質と下位資質
 ・強みの方程式
 ・強みと弱みの考え方
 ・弱みってどうしたらいいの?
 ・才能の4グループ
 ・こんな使い方はダメよ、チーム内ストレングス5選 

こんな人にオススメ

これからチームを率いる新リーダー

授業紹介コメント

  • 楠 麻衣香
    先生

    楠 麻衣香

    「強み」という言葉に惹かれてストレングスファインダーを受けたり、受けてはいないけど存在を知ったという方が多いかもしれません。
     いまキャリアの節目にいる、自分の強みがわからない、というご自分のこれからを考えたい方。マネジメントの入口に立ったけど価値観の違う部下との関わり方にどこから手を付けてよいかわからない方、上司や同僚と馬が合わなくて仕事の進め方に悩んでいる方、きっとヒントが得られるのではないかと思います。
     ストレングスファインダーは一つの共通言語です。自分を知り、相手を知ってコラボレーションをするための「ドアノブ」です。お互いのドアの向こうに何があるのか、そのドアを開いたときに、自分も相手も大事にできる感覚をきっと手にできるはずです。「当たってる!」という占いで終わらせず、ビジネスでコラボレーションを生むためのヒントとして活用しましょう。そのヒントを限られた時間内で目いっぱいお話しします。