12/3(Fri)

今日の生放送

自律的組織を目指した組織開発において必要なこと

Day1:ティール (成人発達理論) と組織状態の可視化

第1回:2021年7月27日公開

30min

Day1:ティール (成人発達理論) と組織状態の可視化

おためし受講する(5分)

コース概要

フレデリック・ラルー氏著の『ティール組織』。
この書籍は、マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現としてたちまち反響を呼びました。
この書籍で日本で唯一紹介された企業こそ、今回ご登壇いただく「オズビジョン」です。


そんな武勇伝を語っていただこうと思い企画をしましたが、今回ご登壇いただくオズビジョンCOOの松田さんはこのように語ります。

〜〜
オズビジョンは『ティール組織』に掲載をされたものの、まだまだ理想の組織とは言えません。
組織課題もたくさんありますし、組織開発に終わりはないためです。
〜〜

この言葉の裏には、これまで「ティール組織」を参考にしながら数々の試行錯誤を実践してきたオズビジョンの過去が存在します。

 


本授業では、ティール組織の3つの突破口を切り口に、オズビジョンの試行錯誤を実践的に振り返ります。
オズビジョンの事例から、何を学び、どう考え、次につなげたのか、成功と失敗の生々しさを共有します。


これから組織変革を目指される全ての企業のみなさんにとって
自律的な組織を目指すロードマップのような授業となることを願います。

 

本授業では、
① 個人・組織の開発において学んでおくべき領域の『ミニ講義パート』

② オズビジョンが実際に組織開発をするために行った施策を紹介する『取り組みパート』

に分けて展開しております。


■ 講師

松田光憲 さん
株式会社オズビジョン 取締役COO、ありのまーま合同会社 代表社員

1977年生まれ。千葉県船橋市出身。中小企業診断士。MBA in Innovation Management
大学卒業後、システムエンジニアからスタートしたキャリアが、上場準備を契機に管理部門へシフト。その後2社で2度のIPOを経験。
社会人大学院の修了に合わせて組織開発の実践の場を求め『ティール組織』に日本企業で唯一紹介された株式会社オズビジョンに参画。取締役COOとして事業と組織の統合を推進。
趣味は組織と人に関する探求。尊敬する人物は大門未知子。

■ 株式会社オズビジョン (https://www.oz-vision.co.jp/)

こんな人にオススメ

組織の変革を試みているマネージャー

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 119

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Day1:ティール (成人発達理論) と組織状態の可視化

2021年7月27日公開

30min.

本動画のテーマは、講義パートとして『ティール (成人発達理論)』、オズビジョンの取り組み事例として『組織状態の可視化』です。

ティール組織という言葉を聞いたことがあるが、具体的な内容がわからない方。
組織が現状どういう状態なのかが見えない方。


今回の動画では、組織開発の第一歩として、ティール組織の考え方と、組織状態をどのように見える化したのか?について一緒に学んでいきましょう。

スライド資料

Day2:人の成長とセルフ・マネジメント

2021年7月27日公開

30min.

本動画のテーマは、講義パートとして『人の成長』、オズビジョンの取り組み事例として『セルフ・マネジメント編』です。

組織開発という視点で、人の成長について考えます。
「発達すると何が変わるのか?」「発達における内向きと外向きの段階」など人の成長がどのようにして起こるのかについて見ていきましょう。

後半の講義パートでは、
オズビジョンで行われている、役割等級制度や、評価の仕方について見てきます。

個人が成長するために必要なことと、組織としてできる制度について考えていきましょう。

スライド資料

Day3:インテグラル理論とホールネス編

2021年7月27日公開

30min.

本動画のテーマは、講義パートとして『インテグラル理論』、オズビジョンの取り組み事例として『ホールネス編』です。

インテグラル理論とは何か?や考える上で重要な概念である、「真善美」「ホロン構造」について見てきましょう。

取り組みとして、全体性 (ホールネス) について考えます。
オズビジョンがありのままの自分を開示するためにこれまで取り組んできたことや現在取り組んでいる施策を見ていきましょう。

スライド資料

Day4:社会心理学講義と存在目的

2021年7月27日公開

30min.

本動画のテーマは、講義パートとして『社会心理学講義』、オズビジョンの取り組み事例として『存在目的』です。

なぜ組織開発の講義に『社会心理学講義』なのか?その理由は、認知不協和理論などを見ていきましょう。

また、講義では、オズビジョンで実際に起こった失敗例をもとにどこがいけなかったのか?また、それを克服するために何をおこなったのか?それを通じてどのように組織が変化していったのか?など組織変革のプロセスについて見ていきましょう。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ