7/5(Tue)

今日の生放送

超解説「デザイン思考」―不確実性の時代にチームで成果を出す―

デザイン思考と不確実性

次回の生放送

デザイン思考とデジタル・テクノロジー―DXをはじめとする組織変革のヒント―

7 / 17 (日)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

デジタル技術を活用しながら、顧客や社会のニーズを満たす組織をつくるには?

 

これまでの講義を土台にしながら、本授業ではデジタル・テクノロジーとデザイン思考の関係についてとりあげます。

具体的には、デジタル・トランスフォーメーション(DX)という、デジタル技術によって事業モデルや組織そのものが大きく変わっていく21世紀の新しい仕事の進め方について取り上げます。

 

理論パートではデザイン思考とDXの関係、実践パートではどのように日々の業務にデジタル・テクノロジーを取り入れていくか、デザイン思考の特徴である人間中心の発想を土台にしながらワークショップ形式で学習します。

 

理論と実践の両面から、デザイン思考とDXに関するスキルを高めていきましょう。

コース概要

ザイン思考を会社でうまく機能させるために必要なことや、その他のフレームワークと一緒に組み合わせて使う方法をご紹介

 

デザイン思考は、「イノベーションを生み出す人間中心のアプローチ」といわれており革新的な商品やサービスを生み出す方法論です。

多くの企業に普及し利用されてきたデザイン思考ですが、会社の環境や文化が足かせとなりうまく機能していないケースもあるようです。

デザイン思考のみですべてがうまくいくわけでなく、システム思考などの他の思考と組み合わせによって使うことで商品やサービスもより時代に合った革新的なものに変わっていくそうです。

 

このコースでは、アイリーニ・マネジメント・スクール/デザイン思考研究所 代表の柏野先生に、「デザイン思考とは何か?」という基礎知識から、デザイン・テーマのつくり方やアイデアの生み出し方といった具体的な方法論、DXやAIといったテクノロジーとデザイン思考の組わせ、国内でデザイン思考を実践する組織事例から「デザイン思考をどう使うのか」などのテーマを用意し全5回の授業で学んでいきます。この機会に、不確実な時代にイノベーションを生み出すデザイン思考を学び、会社の新規事業の創出につなげていきましょう。


■講師

柏野 尊徳

アイリーニ・マネジメント・スクール/デザイン思考研究所 代表

慶應大学SFC在学中にスタンフォード大学へ留学し、デザイン思考を学ぶ。帰国後にデザイン思考研究所を設立し、国内でのデザイン思考普及に尽力。開発教材ダウンロード数16万回超、セミナー累計参加者数5,000名。2018年、組織のイノベーション支援を行う「アイリーニ・マネジメント・スクール」を設立。マイクロソフトやパナソニックなどの組織変革や事業開発を支援し、世界40カ国発行『Startup Guide』で日本を代表する教育機関に認定される。日経クロストレンド等で体系的にデザイン思考を解説。デザイン思考を個人の仕事術として整理した著書『地頭が劇的に良くなる スタンフォード式 超ノート術』は、ビジネス企画カテゴリーにてAmazon1位を獲得。Twitter@takanorikashino

こんな人にオススメ

デザイン思考のプロセスを学びたい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1975

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

デザイン思考と不確実性

2022年4月17日公開

60min.

「イノベーションを生み出すことのできるデザイン思考。企業でうまく機能させるには―。」

デザイン思考の基礎知識とその限界や可能性について、10年以上前から国内でのデザイン思考普及に尽力しているプロが解説

 

デザイン思考は「イノベーションを生み出す人間中心のアプローチ」とされています。顧客、ユーザーの側の視点でプロトタイプをつくり改良を続けていくプロセスのなかで、革新的な商品やサービスを考えることができます。

 

デザイン思考は、様々な企業で導入されてきました。しかし、狙いや意図が明確でないと、うまく機能しません。なぜなら、企業の意思決定基準が不明確だったり、新規性を避けたがる企業文化、新規事業を支援できない企業構造などによってプロジェクトが進まないからです。そうした限界とその限界をどう乗り越えるかについてもご紹介いたします。

スライド資料

デザイン思考と創造的なチーム―プロジェクト・テーマの作り方 編―

2022年5月21日公開

60min.

イノベーション・チームと、革新的なサービスや商品を生み出すため「デザイン・テーマ」のつくり方をご紹介

 

デザイン思考は革新的なアイデアを生み出すための思考ツールであり、今回は、実際にどのようにチームで使うのかをご紹介いたします。理論パートでは、イノベーションに取り組む際に意識するべきチーム構成や、どのような種類のコミュニケーションが必要かなど、チーム作りに有益な経営学の知見を紹介します。実践パートでは、革新的な商品やサービスをチームでつくる際の指標となる「デザイン・テーマ」のつくり方をご紹介いたします。

 

チームでイノベーション活動に取り組む際に役立つ知識とワークを理解・修得し、会社の会議や打ち合わせでも実践していきましょう。

スライド資料

デザイン思考と発想力 ―アイデアの生み出し方 編―

2022年6月26日公開

60min.

実際の商品やサービスのアイデアを生み出すときの思考ツールを紹介

 

前回設定した「プロジェクト・テーマ」を踏まえて、今回は発想力を高めながらアイデアを生み出すための知識とツールを紹介します。

 

理論パートではチームや組織で革新的なアイデアを生み出すためにやるべきこと/避けるべきことを、最新の研究結果を踏まえて紹介します。

実践パートでは、柏野先生がスタンフォード大学で学んだアイデアを発散させるツールや考え方をワークショップ形式でご紹介いたします。

 

今回の授業に参加することで、理論と実践の両面から新しいビジネス・アイデアを生み出すためのスキルが身につきます。

デザイン思考とデジタル・テクノロジー―DXをはじめとする組織変革のヒント―

2022年7月17日公開

60min.

生放送7月17日(日) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

デジタル技術を活用しながら、顧客や社会のニーズを満たす組織をつくるには?

 

これまでの講義を土台にしながら、本授業ではデジタル・テクノロジーとデザイン思考の関係についてとりあげます。

具体的には、デジタル・トランスフォーメーション(DX)という、デジタル技術によって事業モデルや組織そのものが大きく変わっていく21世紀の新しい仕事の進め方について取り上げます。

 

理論パートではデザイン思考とDXの関係、実践パートではどのように日々の業務にデジタル・テクノロジーを取り入れていくか、デザイン思考の特徴である人間中心の発想を土台にしながらワークショップ形式で学習します。

 

理論と実践の両面から、デザイン思考とDXに関するスキルを高めていきましょう。

デザイン思考プロジェクト―組織でデザイン思考を使うには―

2022年7月31日公開

60min.

生放送7月31日(日) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

デザイン思考の実践を通して、会社組織でデザイン思考を応用できるようになる

 

過去4回の授業を通じて、デザイン思考の特徴から考え方、実践法などについて学習してきました。

 

本授業では、組織でイノベーション活動に取り組んでいるビジネス・パーソンがゲスト参加し、実際にデザイン思考を取り入れる際に発生するポイントや課題について学びます。

理論パートでは、会社の風土や組織体制、意思決定の仕方など様々な環境に適応したデザイン思考の使い方について、実践パートではプロジェクト推進のためのワークショップを行います。

 

自分の肌感覚を重視しながらデザイン思考を組織で活用できるよう、理論と実践を通じた体系的な学習をしていきましょう。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る