DXを実現する最新のICT技術を学ぶ

DXを実現する最新のICT技術を学ぶ

2017年5月11日最終更新(全4回)

コース概要

組織内には、構造化情報と非構造化情報があります。一般的に、8割近くが非構造化情報であると言われており、組織内でデジタルトランスフォーメーション(DX)を根付かせるためには、「非構造化情報を何らかの形で構造化する」必要があります。この非構造化情報を構造化するためのプラットホームとして使われるのがエンタープライズ・コンテンツ・マネジメント(ECM)です。特にWeb系企業がECMを導入することにより社内のDX化を進めることで、社内業務の自動化やWebサイトのCPQによる自動化、カスタマ・ロイヤリティの向上を実現することが期待できます。この授業では、新たな価値提案のためにECM導入がどれだけ有効かを学習していきます。

こんな人にオススメ

組織内のDXを実現するための、企画、構築、運用を担うIT関連部署や経営企画関連部署の方、Webディレクター、Web系アプリ開発、提供されている方。 ECMの導入支援される方。ECMに関心のある全ての方。

担当の先生