『世界一ワクワクするリーダーの教科書』著者:大嶋啓介さん

『世界一ワクワクするリーダーの教科書』著者:大嶋啓介さん

2020年2月28日最終更新(全1回)

コース概要

いま何を学べば置いていかれないのか、
これを見れば分かります。


書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。
その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。


・この本を書いたキッカケ
・この本の1番のポイント
・読者に伝えたかったことは
等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。


この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。


いま自分が何を学べば分からない人は是非生放送にご参加ください。
人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

こんな人にオススメ

ビジネス書の積読が慢性化している方

担当の先生

大嶋 啓介

大嶋 啓介

株式会社てっぺん 代表取締役

予祝メンタルトレーナー。株式会社てっぺん代表取締役。日本朝礼協会理事長。人間力大學理事長。 1974年1月19日(『いい空気』をつくるために)、三重県桑名市で生まれる。 居酒屋から日本を元気にすることを目的に、株式会社てっぺんとNPO法人居酒屋甲子園を設立。 てっぺん創業15年で100人以上の経営者を輩出する。 2006年には、外食産業にもっとも影響を与えた人に贈られる外食アワードを受賞。 てっぺんの「本気の朝礼」は、テレビなどでも話題になり、年間1万人以上が見学に訪れる。 企業だけでなく、中学生や高校生の修学旅行のコースになるほどに。 2014年より、自身の学びを多くの人に伝えたいという想いのもと「人間力大學」を開校。 スポーツのメンタルにも力を入れており、オリンピック日本代表のソフトボールのチームに朝礼研修をおこない、北京オリンピックでは金メダルに貢献。2015~2019年にかけて、高校野球の約80校にチーム強化のためのメンタル研修をおこない、そのうちの22校が甲子園出場を果たしている。 企業講演・学校講演を中心に、日本中に夢を与えたいという思いで全国的に活動している。 著書に、「読者が選ぶビジネス書グランプ2019」自己啓発部門賞受賞作『前祝いの法則』(フォレスト出版、ひすいこたろう共著)などがある。