5/27(Mon)

今日の生放送

職場でできるうつ対策

「うつ症状」の正しい理解と対処法を学ぶ -職場でできるうつ対策-

第1回:2016年5月24日公開

60min

「うつ症状」の正しい理解と対処法を学ぶ -職場でできるうつ対策-

おためし受講する(5分)

コース概要

現在、日本国内で100万人を超えると言われているうつ病。

治療をしていない人を含めると、270万人近くいるのではないかという推計されるほどです。(※2008年厚生労働省調査よりhttp://goo.gl/YaFrsz

もし、同じ職場で働く同僚や上司、部下がうつ病になったとしたら、あなたはどんな風にサポートするでしょうか?

この授業では、そんな「うつ病」に対する正しい認識と対応方法について、社員研修としても導入されるボードゲーム『うつ会議』を活用しながら全2限で学びます。

1限目では、「うつ症状」が具体的にどんな状態を引き起こすのか、そして周りの人がどうやってサポートできるのかを、実際にみなさんと『うつ会議』をプレイしながら正しく理解します。

1限目でうつ症状について理解していただいたので、2限目では「うつ患者」とのコミュニケーションの取り方について具体的な実践方法を学びます。

こんな人にオススメ

うつに関する認識と理解を深めたい方、対策を学びたい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1251

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「うつ症状」の正しい理解と対処法を学ぶ -職場でできるうつ対策-

2016年5月24日公開

60min.

現在、日本国内で100万人を超えると言われているうつ病。治療をしていない人を含めると、270万人近くいるのではないかという推計されるほどです。(※2008年厚生労働省調査よりhttp://goo.gl/YaFrsz

うつ病は、どんな人でも疾患する可能性があります。もし、同じ職場で働く同僚や上司、部下がうつ病になったとしたら、あなたはどんな風にサポートするでしょうか?

このコースでは、そんな「うつ病」に対する正しい認識と対応方法について、社員研修としても導入されるボードゲーム『うつ会議』を活用しながら全2限で学びます。

1限目では、「うつ症状」が具体的にどんな状態を引き起こすのか、そして周りの人がどうやってサポートできるのかを、実際にみなさんと『うつ会議』をプレイしながら正しく理解します。

■授業アジェンダ(予定)
・うつになる、とはどういうことか
・うつ会議ゲームのルール解説
・「うつ患者」役で『うつ会議』を実践しよう
・まとめ(ゲームを通して学べること)

  • アジェンダ
  • 00:35
  • 自己紹介
  • 01:38
  • うつにまつわる基礎知識
  • 02:17
  • 「ウツ会議」ゲームのルール解説
  • 08:36
  • うつ患者役で『ウツ会議』を実践しよう
  • 00:28
  • 『ウツ会議』1ターン目:当人・・・運動
  • 04:12
  • 『ウツ会議』1ターン目:上司・・・自信をつけさせる
  • 01:59
  • 『ウツ会議』1ターン目:バーのマスター・・・多様な価値観
  • 01:30
  • 『ウツ会議』1ターン目:医者・・・運動
  • 00:31
  • 『ウツ会議』1ターン目:カウンセラー・・・治療(薬物療法)
  • 00:37
  • 『ウツ会議』2ターン目:当人・・・見守る
  • 00:38
  • 『ウツ会議』2ターン目:上司・・・心理療法
  • 00:26
  • 『ウツ会議』2ターン目:バーのマスター・・・休養/時間
  • 01:20
  • 『ウツ会議』2ターン目:医者・・・知る
  • 00:31
  • 『ウツ会議』2ターン目:カウンセラー・・・深刻化
  • 01:21
  • 『ウツ会議』3ターン目:当人・・・カンファランス(会議)
  • 00:42
  • 質問:カンファランスのカードを使いますか?
  • 01:38
  • カンファランスカードを使う
  • 07:33
  • 『ウツ会議』3ターン目:上司・・・多様な価値観
  • 00:25
  • 『ウツ会議』3ターン目:バーのマスター・・・自信をつけさせる
  • 00:22
  • 『ウツ会議』3ターン目:医者・・・心理療法
  • 00:18
  • 『ウツ会議』3ターン目:カウンセラー・・・休養/時間
  • 00:29
  • 『ウツ会議』4ターン目:当人・・・知る
  • 00:19
  • 『ウツ会議』4ターン目:上司・・・カンファランス(会議)
  • 00:09
  • カンファランスでカードを交換する
  • 01:52
  • 『ウツ会議』クリア:寛解(かんかい)
  • 01:28
  • ゲームの振り返り
  • 00:14
  • 質問:見守ると自信をつけさせるが得意なのは誰?
  • 01:40
  • 上司が見守ると自信をつけさせるが得意な理由
  • 01:35
  • 質問:人事が得意なのは?
  • 02:16
  • なぜ人事が得意なのか?
  • 01:29
  • 質問:山札がなくなると負けなのはなぜか?
  • 02:49
  • 質問:どうしたらもっとクリアしやすくなるか?
  • 02:05
  • 情報共有の重要性
  • 01:49
  • まとめ
  • 02:58
  • 質疑応答について
  • 00:00
  • 次回授業について

スライド資料

うつ病患者への正しい声の掛け方 -職場でできるうつ対策-

2016年6月3日公開

60min.

現在、日本国内で100万人を超えると言われているうつ病。治療をしていない人を含めると、270万人近くいるのではないかという推計されるほどです。

うつ病は、どんな人でも疾患する可能性があります。もし、同じ職場で働く同僚や上司、部下がうつ病になったとしたら、あなたはどんな風にサポートするでしょうか?

このコースでは、そんな「うつ病」に対する正しい認識と対応方法について、社員研修としても導入されるボードゲーム『うつ会議』を活用しながら全2限で学びます。

1限目でうつ症状について理解していただいたので、2限目では「うつ患者」とのコミュニケーションの取り方について具体的な実践方法を学びます。
また、授業後半には1限目に答えられなかった分も含めて、「タブーなしの質疑応答」を実施いたします。私自身がうつ病を患った経験があるので、どんな質問でもお答えできればと思います。この機会に、何でもご質問ください!

■授業アジェンダ(予定)
・前回授業のおさらい
・うつ患者との会話で気をつけるべきこと
・タブーなしの質疑応答
・まとめ(ゲームを通して学べること)

  • アジェンダ
  • 00:44
  • 自己紹介
  • 02:18
  • 前回授業の振り返り
  • 02:18
  • 声の掛け方を知ろう
  • 02:36
  • 声掛けの心構え
  • 04:02
  • 声掛けの具体例
  • 01:47
  • 具体例の分析
  • 04:15
  • まとめ
  • 00:54
  • 前回寄せられた質問1 : 私は、学生の頃にうつ病までにはいかずとも、適応障害にかかりました。再発する可能性はあるのでしょうか?
  • 02:07
  • 前回寄せられた質問2 : このゲームは、オンライン上でできるのですか?うつ病の患者さんの中には、(中略)自宅等でできるものも必要だと思いますが・・・。
  • 01:33
  • 前回寄せられた質問3 : うつ病当人以外の人がとりあえず知るにはこのゲームはいいかもしれないですね。うつ病当人のためには何かありますか?
  • 00:52
  • 前回寄せられた質問4 : 19:45くらいに着席したのでカードゲームがどんななのかさっぱりわかりません…。
  • 01:05
  • 今回頂いた質問の中で個別具体的な質問に関して
  • 01:53
  • 先生自身はうつ病で治療中であること、薬を飲んでいることなどは周囲の方に伝えましたか?
  • 04:08
  • 前回の結果として、「情報共有が大切」ということを学びましたが、うつの人に対して周囲の人間同士がどこまで情報共有しても良いのか、実際の加減はとても難しいです… 周りの人間はどう行動すればよいでしょう?
  • 03:44
  • うつの人の相談を受けるときに、距離を保つのが大事とのことでした。実際に、距離が適切かどうか、わかるコツなどは、ありますか?
  • 01:46
  • 兄が軽うつだったんですけど、多分数年前に克服しました。それに対して話題としていま触れるのは辞めたほうがよいのでしょうか?
  • 00:59
  • 精神疾患に対する差別的なものは現実として、どのくらいありますでしょうか?(就職や保険、住宅ローン等)日本では気軽にメンタルクリニックにかかれる環境であるのかが、知りたいです。
  • 02:59
  • 精神科に通うに当たって、精神科医の良し悪しはなにで判断すれば良いですか?
  • 02:02
  • 先生自身が一番ひどかったときの経験をお話頂けますか?
  • 02:58
  • 具体的な治療やカウンセリングはどういったものなのですか?
  • 02:12
  • うつ病の種類もいくつかあると思います。新型うつ、双極性Ⅱ型、、、など。先ほど「一人十色」とのお話もありましたが、”このタイプにはこれを言っちゃダメ・やっちゃダメ”とか、特に留意したほうがよいことってありますか?理由も教えていただけるとありがたいです!
  • 01:57
  • どういう状態になれば、うつ病が完治したと言えるのでしょうか。
  • 01:02
  • うつ病とはどういった基準で診断されるのですか?
  • 01:02
  • 初期の段階でうつの自覚は可能でしょうか?
  • 01:25
  • うつ会議を会社が導入していない人たちでも受ける機会はありますか?
  • 00:29
  • 「うつは甘え」「こころが弱いからなる」といった考えに対して、先生はどうお考えでしょうか?
  • 02:44
  • お知らせ

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ