9/25(Tue)

今日の生放送

折れない心を育てるレジリエンスの高め方

折れない心を育てるレジリエンスの高め方 #1

第1回:2018年5月13日公開

60min

折れない心を育てるレジリエンスの高め方 #1

おためし受講する(5分)

コース概要

「どんな人でも逆境に陥ることがある」
そんな状況を適切に対処する力、『レジリエンス』を高めよう

 

新しい働き方の登場や、よりグローバルになる労働環境などにより、私たちを取り巻く環境は目まぐるしく変化し、複雑化しています。そのような変化に柔軟に対応する力として、さまざまなところで注目を集めているのが『レジリエンス』です。

今回の授業では、ストレスの多いこれからの時代を生き抜くための必須とも言えるレジリエンスを高める手法を学んでいきます。

「仕事でストレスを溜めてしまいやすい方」
「変化の多い業界で働いている方」
「リーダー、マネジメント層など責任の多い役職についている方」

そのような方にこそ、ぜひご受講いただきたい授業です。


【講師プロフィール】
菅原 聖也
一般社団法人 日本ポジティブ心理学協会 認定レジリエンス・トレーナー
外資系IT企業、ITベンチャーの創業メンバーとして、システムエンジニア、プロジェクトリーダ/マネージャ、社員育成の企画/運用などに従事。IT業界で10年間働いた後、無農薬・無化学肥料で作る野菜農家になる夢を実現させるため、山梨県へ移住して1年間農家修行を行う。しかし、家庭の事情により農家になる夢を断念しIT業界へ戻る。
社員育成の経験、夢の実現を目指した経験から「充実した人生を創りたい人をサポートしたい」という想いを強く抱き、コーチング、ポジティブ心理学、そしてレジリエンスを学ぶ。現在はIT業界での仕事を続けながら、レジリエンス・トレーナー、ビジネスコーチとして活動。レジリエンスを高めることが折れない心を作ること、さらには夢や目標を達成するためにも大きな効果があると実感し、特にレジリエンス講座の開催に力を入れている。


 

こんな人にオススメ

全般
ストレスに悩まず自分らしく働きたい全ての人

担当の先生

パーソナリティ

  • 太田 温子

    太田 温子

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1661

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

折れない心を育てるレジリエンスの高め方 #1

2018年5月13日公開

60min.

【授業アジェンダ】
・レジリエンスとは?
・レジリエンスを高めるには何が必要か?
・ポジティブとネガティブについて考える
※授業内容は変更となる場合がございます。

先生

菅原 聖也

「仕事が辛くて辞めたい」「ミスして気持ちが落ち込み仕事に集中できない」「こんな難しい仕事、私にはできない」

日々の仕事の中で、このような心が折れそうになった経験をして来た方は多くいらっしゃると思います。私もたくさん経験して来ました。またプライベートでは「パートナーと喧嘩してすぐに仲直りができない」「子供を感情的に叱ってしまい自分が嫌になった」といった経験もあるかもしれません。

レジリエンスを高めることは、心が折れてしまいそうな状況から素早く気持ちを取り戻し、仕事のパフォーマンスを高めたり、プライベートの時間を充実させる効果があります。
本授業では3回にわたって、レジリエンスとは何かを解説すると共に、レジリエンスを高めるスキルの一部をご紹介いたします。

Chiaki

ディレクター

Chiaki

そのようなストレスフルな環境にあっても、ネガティブな要素と同じくらいポジティブな要素を見つけて前向きに生きる力、いわゆる「ピンチをしなやかに乗り越え、チャンスを活かすことのできる力」がレジリエンスという力だそうです。

ピンチに強い人、どんな逆境でも折れずに成果を出せる人になるための方法を実践形式で学んでいきましょう。

スライド資料

折れない心を育てるレジリエンスの高め方 #2

2018年6月9日公開

60min.

【授業アジェンダ】
・自分を知るためのスキルの紹介とワークの実施
※授業内容は変更となる場合がございます。

先生

菅原 聖也

「仕事が辛くて辞めたい」「ミスして気持ちが落ち込み仕事に集中できない」「こんな難しい仕事、私にはできない」

日々の仕事の中で、このような心が折れそうになった経験をして来た方は多くいらっしゃると思います。私もたくさん経験して来ました。またプライベートでは「パートナーと喧嘩してすぐに仲直りができない」「子供を感情的に叱ってしまい自分が嫌になった」といった経験もあるかもしれません。

レジリエンスを高めることは、心が折れてしまいそうな状況から素早く気持ちを取り戻し、仕事のパフォーマンスを高めたり、プライベートの時間を充実させる効果があります。
本授業では3回にわたって、レジリエンスとは何かを解説すると共に、レジリエンスを高めるスキルの一部をご紹介いたします。

Chiaki

ディレクター

Chiaki

そのようなストレスフルな環境にあっても、ネガティブな要素と同じくらいポジティブな要素を見つけて前向きに生きる力、いわゆる「ピンチをしなやかに乗り越え、チャンスを活かすことのできる力」がレジリエンスという力だそうです。

ピンチに強い人、どんな逆境でも折れずに成果を出せる人になるための方法を実践形式で学んでいきましょう。

スライド資料

折れない心を育てるレジリエンスの高め方 #3

2018年7月14日公開

70min.

【授業アジェンダ】
・柔軟性、楽観性を身につけるためのスキルの紹介とワークの実施
※授業内容は変更となる場合がございます。

先生

菅原 聖也

「仕事が辛くて辞めたい」「ミスして気持ちが落ち込み仕事に集中できない」「こんな難しい仕事、私にはできない」

日々の仕事の中で、このような心が折れそうになった経験をして来た方は多くいらっしゃると思います。私もたくさん経験して来ました。またプライベートでは「パートナーと喧嘩してすぐに仲直りができない」「子供を感情的に叱ってしまい自分が嫌になった」といった経験もあるかもしれません。

レジリエンスを高めることは、心が折れてしまいそうな状況から素早く気持ちを取り戻し、仕事のパフォーマンスを高めたり、プライベートの時間を充実させる効果があります。
本授業では3回にわたって、レジリエンスとは何かを解説すると共に、レジリエンスを高めるスキルの一部をご紹介いたします。

Chiaki

ディレクター

Chiaki

そのようなストレスフルな環境にあっても、ネガティブな要素と同じくらいポジティブな要素を見つけて前向きに生きる力、いわゆる「ピンチをしなやかに乗り越え、チャンスを活かすことのできる力」がレジリエンスという力だそうです。

ピンチに強い人、どんな逆境でも折れずに成果を出せる人になるための方法を実践形式で学んでいきましょう。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ