chevron_left ワインの種類が違うと飲み方・楽しみ方は変わるのか?【入門編】

ワインの種類が違うと飲み方・楽しみ方は変わるのか?【入門編】

PREMIUM
第1回

ワインの種類が違うと飲み方・楽しみ方は変わるのか?【入門編】

2014年6月26日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 18

授業の概要

この授業では、ビジネスの会食及び、プライベートでワインを飲むときに、失敗したくない、叶うなら、美味しい楽しみ方をしたいという方を対象に開講します。

「クライアントと会食をしなければならない」や「ワイン好きな上司から食事に誘われた」、といったシチュエーションがビジネスマンには突然やってきます。ワインは敷居が高く難しい、と思われがちで敬遠される方も多いですが、本当は食卓を豊かにする魅力的な飲み物。

この3回の授業を通じて、専門的な知識というより食事の場で恥をかかない為に必要な知識を習得できます。

第1回では赤ワインと白ワインの違いや基本的な飲み方を、第2回ではそれぞれのワイングッズの名称や目的・使い方を取り上げます。この回で最適なワイングラスの選び方を取り上げます。そして最終回(第3回)ではレストランシチュエーションと題して、ワインリストの読み方や飲む順番、料理の合わせ方などを習得することができます。

1回 ワインの知識(概論)

■ 赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン

  • スパークリングワインとシャンパン

  • 基本的なテイスティング方法