7/3(Sun)

今日の生放送

自分の強みを引き出す4分割ノート術

最強の武器は「自分の見える化」

第1回:2021年7月2日公開

60min

最強の武器は「自分の見える化」

おためし受講する(5分)

コース概要

「仕事で結果が出ない」「自分に合う仕事が何かわからない」「何をしたら成長につながるのか見えていない」と悩みを抱えている方と、「キラキラと目を輝かせながら結果を出し、自信に満ち溢れながら上司や同僚からの仕事を勝ち取っている順風満帆な人」の違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

それは「自分が得意なことを活かせるフィールドで働いているかどうか」です。

この授業では、Schooの人気授業 40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法 講師の寺澤伸洋さんに新刊「GAFA部長が教える自分の強みを引き出す4分割ノート術 「最高の仕事領域」をみつけよう!」を解説していただきます。

自分が持っている専門性やいついかなるときも不安なくこなせる自信、情熱がある領域「最高の仕事領域」を見つけ、エネルギッシュに成果を出せる人生を送りましょう。

 

GAFA部長が教える自分の強みを引き出す4分割ノート術 「最高の仕事領域」をみつけよう! (寺澤伸洋著 世界文化社)

 

■担当講師

寺澤 伸洋(ビジネス本著者)

1976年大阪府生まれ。灘高校、東京大学経済学部を卒業後、日系メーカーで17年間勤務。経理、営業、業務改革、Web企画、マーケティング、経営企画と多様な部門を経験し、半年間のイギリス留学後に現職に転職。2016年から3年半書きためたブログを元に、2020年より電子書籍の執筆を開始。著作『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』、『4時間のエクセル仕事は20秒で終わる』がある

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 2646

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

最強の武器は「自分の見える化」

2021年7月2日公開

60min.

自分の人生を変えるためには、今の自分がどこにいるのか、自分自身のことをきちんと知ることが大切です。

4分割ノート術を使って自分と向き合い、「やりたいこと」「パフォーマンスを発揮できること」を見つけます。

 

スライド資料

自分に向いている「最高の仕事領域」の見つけ方

2021年8月3日公開

60min.

前回の授業では「自分の見える化」をしました。

今回の授業では「立ち位置チャート」使用します。

自分の今のポジションにはどういった特性があり、どのような行動をすべきかを把握し、どんな環境、時代、状況でもやりたいことを自由闊達に実行できる「最高の仕事領域」を見つけましょう。

スライド資料

やりたいことの実現性を高める思考法

2021年9月3日公開

60min.

今回はこれまでで作成した「4分割ノート術」を具体化するための実践的メソッドをご紹介します。

「やりたいことを最大限に発揮できる領域」に向けて、物事の考え方から身につけましょう。

「ほどほど主義」でゴールに最短でたどり着く

2021年10月5日公開

60min.

今回はこれまでで作成した「4分割ノート術」を具体化するための実践的メソッドとして「仕事の進め方」をご紹介します。

目標設定や考え方、学び方、チャレンジの仕方など具体的なスキルを身につけましょう。

スライド資料

「どう伝えるか」で決まるコミュニケーション

2021年12月2日公開

60min.

ここまでで自己理解をし、「最高の仕事領域」の見つけ方を学んできました。

自分の得意なフィールドで実力を発揮するためには、まわりの方とコミュニケーションをとり、信頼関係を築くことが必要です。

今回は「人との関わり方」について具体的に学びましょう。

  • 先生自己紹介
  • 01:51
  • 1.前回の振り返り
  • 03:33
  • 2.上司を敵と考えるなかれ
  • 18:11
  • 3.知らないことはわかるまで聞く
  • 06:24
  • 相手に聞く/教えるときの心構え
  • 04:28
  • 4.人との出会いで人生は変わる
  • 14:16
  • 質疑応答
  • 11:47
  • お知らせ/エンディング
  • 生徒から:上司は敵ではないと思いたいのですが、マイクロマネジメントしてくる上司は、そもそも部下を信頼していないからだと思います。そういう場合はどう対応したら敵と思わず良い関係を構築できるでしょうか?
  • 01:09
  • 生徒から:1on1したがらない上司はどうすれば?
  • 00:34
  • 生徒から:業務のことで私はきっちりやってることなのに、前任者がまともにやってなかったのでそのことを持ち出して変なチェックをしようとしてくるのは信頼されてないんでしょうか?
  • 00:59
  • 生徒から:上司(お局様)と同じフロアの時に、上司が極度の寒がりで、脱水しやすい体質の僕は冬なのに熱中症になって死にかけました。こういう時はどう上司に信頼を持てばいいのでしょうか?
  • 01:25
  • 先生からQ:あなたは分からないことを分かるまで相手に確認することができますか?逆にあなたが教える時、分かるまで何回聞かれてもイライラせずに許容できますか?
  • 18:14
  • 先生からQ:あなたは積極的に人と会う機会を持とうとしていますか?また、人と出会うことで「人生が変わった」と感じたことはありますか?
  • 06:52
  • 生徒から:人見知りのままでも、初対面のヒトへ会いに行くほうが よいでしょうか?
  • 01:37
  • 生徒から:自分が後で見返してもわかりやすいメモの取り方はありますか。
  • 01:56
  • 生徒から:メモの清書はしますか?
  • 01:39
  • 生徒から:メモに使う筆記具は決まってますか?
  • 01:01
  • 生徒から:メモは色分けとかしますか? 強調とかはどうされてますか?
  • 00:20
  • 生徒から:メモはどういうタイミングで見返すのがおすすめでしょうか。
  • 01:27
  • 生徒から:新しい世界(界隈?)の人と会う時には事前にある程度の予習をしてから話しかけに行った方がいいのでしょうか?それとも話を広げるために少しだけ知識を持ってから、質問をするなどして関係を深めた方がいいですか?
  • 01:42
  • 生徒から:最近人見知りが直りかけてきたので、人と話したい気持ちだけ前に行って、話すスキルがついていきません!聞き上手になるようにしようか、とか、自己開示を積極的にしようか、とか対策を考え中ですが、アドバイスをいただければ嬉しいです!

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る