ブラック企業をトラブルなく辞める・ホワイト化する方法 -あなたの会社のブラック度合いから考える-

ブラック企業をトラブルなく辞める・ホワイト化する方法 -あなたの会社のブラック度合いから考える-

2017年12月22日最終更新(全1回)

コース概要

その会社、白黒つけましょう

「ブラック企業」に関するニュースは、日々飛び交っています。企業に勤めている全てのビジネスマンにとって、他人事ではありません。自分の勤める会社がどれだけ「ブラック」で、知り合いの勤める会社がどれだけ「ホワイト」であるか、誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。しかし一括りに「ブラック企業」といってもその実、状況は多岐に渡ります。みなさんが勤める企業が、どれほど「ブラック企業」なのか見極めます。

本授業は、ブラック企業の定義から始まり、ブラックの度合いに合わせた対応策を学びます。明日から活かせる働き方改善策を学んでいきましょう。

登壇するのは、ブラック企業アナリストとして有名な、新田先生です。生放送中、みなさんが働く上での悩みは、どんどん先生に相談しましょう。多くのブラック企業を見てきた新田先生にしかできないアドバイスも行います。

■登壇する先生

新田 龍

働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役/ブラック企業アナリスト

99年 早稲田大学政治経済学部卒業後、上場企業で事業企画、コンサルタント、新卒採用担当を歴任 
07年 働き方改革総合研究所株式会社設立(組織環境改革、ブラック企業被害者救済)
09年 株式会社就活総合研究所設立(新卒採用シンクタンク・売却済)
13年 厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員就任

労働問題、ブラック企業問題の専門家として、組織の労働環境改善と、ブラック企業にまつわるトラブル解決サポート、各種メディアにおける雇用・労働問題のコメンテーター、講演、執筆を展開。 厚生労働省プロジェクト委員として、働く現場の意見を政策に反映させる活動もおこなう。「ワタミの失敗」他、著書多数。

こんな人にオススメ

会社に出社するのが辛いビジネスマン