学習の質を高める「ハマる勉強法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学習の質を高める「ハマる勉強法」
第1回:2017年9月15日公開 01:00:00

学習の質を高める「ハマる勉強法」

受講する

前回の授業「ゲーミフィケーションを活用した学習方法・目標達成アプローチ」では主に、「学習量を増やす」ために、ゲーミフィケーションという概念を用いた学習方法を紹介しました。

そして、今回は「学習の質」にフォーカスした授業を行います。
学習の量が確保されたとしても、質の低い、つまり効率の悪い学習方法では努力が報われません。今回の授業では、学習方法の効率を高める工夫を紹介していきます。

※前回、好評だった「ゲーミフィケーションを活用した学習方法・目標達成アプローチ」はこの授業の直前に再放送を行います。授業前にぜひご覧ください。詳細はこちら


【講師プロフィール】
綿貫 知哉
株式会社プラスティー教育研究所
1989年、千葉県八街市生まれ。東京理科大学工学部卒。2012年4月、ディー・エヌ・エー入社。新卒採用、広告営業、マーケティングなどを経て、大型IPタイトルのゲーム企画・開発業務に従事。ゲームメカニクスに関する特許を日米で公開。その後、プラスティー教育研究所に参画。ゲームデザインの経験を活かした学習指導を数多く行いながら、現場に根づいた教育アプリケーションの企画・開発を行う。著書に『ゲーミフィケーション勉強法』(講談社)。メディア掲載に『AERA with Kids』『日経DUAL』など多数。


 

授業一覧
学習の質を高める「ハマる勉強法」
2017年9月15日公開
01:00:00

この授業では、「限られた時間で、より効率的に学習を進める方法」を学びます。


【授業のアジェンダ】

- 学習の「量」を高める工夫(前回授業の簡単な復習)
- あなたの学習タイプが分かる2つの質問
- 学習タイプ別オススメ勉強法ブレスト

※授業内容は変更となる場合があります。変更となった場合はこちらのページお知らせします。


 

先生

綿貫 知哉

こんにちは!綿貫です。
私の授業は「受けて良かったな~」ではなく、「学んだこれを実践して行こう!」という終わりにすることを目指しています。
難しい用語は一切なしで、シンプルで分かりやすい説明を心掛けます。

今回の授業は前回の授業の続編になりますが、初めての方でもお楽しみいただける内容です。
・新たに身につけたい知識・技術がある!
・でも習慣化できず、修得まで至らない。。。
といったお悩みに寄り添います。

「新たな知識・技術の修得」をゴールに、自分に合ったベターな勉強法を一緒に考えましょう。

Chiaki

ディレクター

Chiaki

この授業は2017年7月に開講し好評だった「ゲーミフィケーションを活用した学習方法・目標達成アプローチ」を担当頂いた綿貫先生に引き続き「学習方法」をテーマに教えていただきます。

前回に引き続き、「2つの質問の答えで分かる学習者タイプ」を活用して、授業を進めていきますので、前回の授業を受講された方はぜひ今回もご受講いただき、ご自身の性格や志向に合わせたより良い学習方法を綿貫先生と一緒に探していきましょう!

ちなみに、私の学習者タイプは「エクスプローラー」でした。皆さんの学習者タイプは何でしょう?授業お楽しみに!

こんな人にオススメ
全般

学習をしなくてはならない/したいと思っているものの継続できていない学習者の方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

この授業を受けたい(1224人)
その他 1144人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×