デザイン学部で学習を開始しよう!

まずは無料会員登録!デザインスキルや知識を得られる授業をオンラインで開講中。最新のWeb制作スキルを身につけましょう。

「ネットはよく使うけど、ネットの仕組みを理解していない…」
「Webサイトを作成したいと思ってたけどネットの仕組みがわかっていない…」

そんな方に向けて「Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識」の授業内容をまとめました。

 

目次


1. ネットって何?

2. IPアドレスって何?

3. URLって何?

4. サーバーって何?
 

1. ネットって何?


ネットは仮想現実の世界です。

ネットとはデータで作った仮想現実であり、仮想現実を覗く窓があると考えてみてください。この場合、その窓とは、WindowsやMacなどのPC、スマートフォン、ゲーム機器などのネットが表示出来るものになります。

 

イメージはこんな状態です。

ネットとは/基礎知識
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

リアルの世界が下にあって、雲の中に仮想現実があります。ネットではこの仮想現実の世界を組み立てていくことが出来るわけですね。

データで作った仮想現実と、リアルの世界は結構似ています。人間が作るものですから、全く同じようなものだと考えてください。

例えば、リアルの世界だと、土地や、区画を借りて家を立てますね。それと同じでネットもエリアを確保して、そこにサイトを置いていきます。区画を借りていかないといけないということですね。

リアルと、ネットを対比すると、このようなものになります。

ネットとは/IPアドレス/URL
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識


2. IPアドレスって何?


サーバーにある、ネット上の住所をIPアドレスといい、数字の文字列で表示されます。

下記の資料にある「125.206.155.87」というような数字が皆さんのサーバーに割り振られています。

IPアドレスとは/ネットとは
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

3. URLって何?


サイトの住所のようなものです。

URLとは?ネットの基礎知識
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

■httpとは
最初の「http」というのは、プロトコルといいます。
これが書いてあるものは「ネット上の住所なんですよ」という意味になります。

■wwwとは
「www」は「ワールドワイドウェブ」の略です。これがあることで、ネット上での閲覧が可能になります。

■ドメインとは
上記の資料にある、IPアドレスのような数字だと人間にとって分かりづらいので、名前を付けるようになっています。それをドメインと言い「社名、看板」のような役割をしています。

スクーでいうと、「株式会社スクー」に相当するものが「schoo.jp」になります。

ドメインとは/ネットとは
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識


4. サーバーって何?


サーバーとは/ネットの仕組み
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

Webサイトの情報を提供しているコンピュータのことです。

普段私達は、URLを基にこのコンピュータにアクセスしています。Webサイトを全世界に公開したい場合は、Webサーバーを借りるなどして、サーバーを用意する必要があります。

サーバーの種類を現実の世界の家に置き換えて考えてみましょう。

サーバーの種類/サーバーの基礎知識
(引用:Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

■自社サーバー=自分で家を立てる
自分でサーバーを立てます。大きな会社が使うことが多いです。


■データセンター=マンションの一室を買う
データセンターを持っているところの一区画を買ってしまう、ということです。


■レンタルサーバー=アパートを借りる
多くのサーバーを所有しているところから借りて使います


■クラウド=シェアハウス
契約して、必要なときにサーバを増やしたり減らしたりすることが可能です。

 

いかがだったでしょうか?もっと詳しくネットの基礎について授業で学びたい方のために、無料で受講出来る授業をご紹介します。お時間の有るときに受講してみてくださいね!

Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識(本内容)

超初心者向け「プログラミング!入門」1限目:ウェブの仕組み
 


WEBデザイナー学部では毎週Webデザインについての分かりやすい授業をお届けしております♪

初心者でWebデザインを学びたい方、自分のWebデザインの技術を磨きたい方は是非チェックしてみてください。

学部登録(無料)すると、自分のカリキュラムの進捗が一目で分かるようになり、先生がイチオシするツール紹介などの役立つコラムつきメールが受け取れるようになります!


スクー教務課 山口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン学部の記事一覧