デザイン学部で学習を開始しよう!

まずは無料会員登録!デザインスキルや知識を得られる授業をオンラインで開講中。最新のWeb制作スキルを身につけましょう。

受けたいボタン1,000超!

菊池崇のレスポンシブWEBデザイン道場(1限目:マーケティングから考えるRWD)

レスポンシブWEBデザインが出来た背景、ユーザーが利用するデバイスの変化をデータから読み取り、レスポンシブWEBデザインを使う本当の理由をを学びます4つの「3分で学ぶ」を通してレスポンシブWEBデザインの本質を学んでみてください!

【先生】菊池 崇

菊池先生

allWebクリエイター塾 講師/Webディレクター/ウェブ・ストラテジスト/テクニカルライター。日本で最も早くから「モバイルファースト」、「レスポンシブWebデザイン」を提唱し制作をした方。

【1】歴史を学ぶ

人にちょっと自慢できるかも?「レスポンシブWEBデザインの歴史」が語れるようになるプチ話

レスポンシブWEBデザインを作ったのは誰なのか…デザイナーも中々知らない歴史を学びます。(2:17)

 

【2】マーケティングの視点から考える

WEBサイト作成に必要なマーケティング視点、モバイルファーストが必要な3つの理由

レスポンシブWEBデザイン

スマホユーザーが増加する上で欠かせない考え方。(2:17)

 

【3】ユーザーの傾向を理解する

レスポンシブWEBデザインを作る前に把握しておくべき日本のユーザーデータ

レスポンシブWEBデザイン

アメリカと比較して現在日本で使われているデバイスはなにか…(2:09)

 

【4】事例から今後のサイト制作について学ぶ

スマホユーザー基準でサイト制作する理由を苦情窓口が1日でパンクしたeBayの事例から学びます

レスポンシブWEBデザイン

PC向けのサイトデザインを考えるか、スマホ向けのサイトデザインを考えるか…どちらが現在のユーザーに会っているのでしょうか。(2:08)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン学部の記事一覧

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×