デザイン学部で学習を開始しよう!

まずは無料会員登録!デザインスキルや知識を得られる授業をオンラインで開講中。最新のWeb制作スキルを身につけましょう。

「空いた時間に在宅で仕事をしたい!」

そんな方にオススメしたいのが、バナー広告の制作のお仕事です。

今回は、

・Web系の仕事に興味がある
・自宅で仕事がしたい
・将来的にはフリーランスとして働いてみたい

そんな方に向けて、バナー広告について、またどのようにバナー広告の制作スキルを身につければいいのかをご紹介いたします。

未経験の方にもオススメのバナー広告とは


スマートフォンの広がりによって、インターネット広告の種類はますます増えています。
その代表といえるのが、この「バナー広告」です。

スマートフォンやパソコンでWebサイトやアプリを閲覧しているときに、一部の特定の場所に出てくる宣伝の画像のことをいいます。

▲Yahoo! JAPANトップページのバナー広告の例
引用:http://www.yahoo.co.jp/ (2017/1/25アクセス時点)

バナー広告は、インターネット広告の中でも、代表的な広告です。

バナー広告は小さな広告ですが、バナー広告のクリエイティブによる影響は侮れません。

例えば、バナー広告によって1億円の売上がある会社の場合、
バナー広告のクリエイティブを変更し、売上が10%改善されると、売上が1,000万円アップします。
多くの会社がバナー広告を向上させ、売上を上げるために、日々改善策を練って実施しています。

そのため、現在バナー広告の制作案件は増加傾向にあります。

Web業界に興味のある方や、フリーランスでの在宅ワークを考えられている方には、バナー広告制作のお仕事がオススメです。

 

バナー広告の制作に必要なスキル


バナー広告を制作するには、Adobe Illustrator、Adobe Photoshopなどのグラフィックソフトを扱うスキルが必須です。

以下の授業でバナー広告を制作するにあたっての基礎知識が学べますのでぜひご受講ください。


▼バナー制作の基礎知識と実践テクニック
https://schoo.jp/class/1145

 

デザイン性の高いバナー広告を作るためのポイント


基礎を学んだあとは、より多くの人にクリックしてもらえるようなバナー広告を制作するために、ひと目で商品の内容が伝わる表現や、思わずクリックしたくなる工夫が必要です。

デザイン性の高いバナー広告の制作スキルを身につけるには以下を実践してみください。

 

1. たくさんのバナー広告を意識して見る

Webサイトを見ている中で、自分がクリックしたくなったバナー広告のポイントがどこだったかを考えてみましょう。

・画像の加工方法
・一番アピールしているポイントは何か
・クリックされるためにどんな工夫がされているか

細かいところまで注意深く観察することで、たくさんの工夫がされていることがわかるはずです。

 

日本のさまざまなバナー広告を見ることができるサイトもございますので、参考になさってください。

▼レトロバナー
http://retrobanner.net (外部サイト)

 

2. デザイン(配色・文字・レイアウト)について学ぶ

小さなバナー広告の中で効果的にメッセージを訴求するには、デザインそのものの知識を身につけることをオススメします。

デザインのスキルアップができる授業をピックアップいたしましたので、ご受講ください。


▼ゼロからはじめるデザインの基礎
https://schoo.jp/class/2519

デザインの基本的なレイアウト・色・文字・考え方が身につきます。

 


▼バナーデザイン実践
https://schoo.jp/class/2384

より実践的な内容で、デザインのレベルアップが図れます。

 

バナー広告の案件を探す


最近、広がりを見せているクラウドソーシングサービスを利用することで、バナー広告の案件もオンライン上で検索して、受注することができます。

フリーランスのWebデザイナーも、こういったクラウドソーシングサービスを利用して案件を受注することが多くなっています。

以下に代表的なサービスをご紹介いたします。

▼クラウドワークス
https://crowdworks.jp/(外部サイト)

▼ランサーズ
http://www.lancers.jp/(外部サイト)

 

たくさんの案件の中から自分の強みを最大限に活かせる案件を選ぶことができます。好きな時間に働くことができるため在宅ワークやが可能で、このクラウドソーシングだけで生計を立てている方もいらっしゃいます。

クラウドソーシングの案件は、案件ごとに作品を提案し応募するコンペ形式であることが多いため、応募したい案件を見つけたら、実際にデザインを制作してみましょう。

 

受注から実績ができると、次の受注や就職へつながるきっかけとなりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 
マスタープラン Webデザイナールートでバナー制作を学ぶ

マスタープランのWebデザイナールートは、実際の案件のような課題を制作することで、実用的なITスキルが身につきます。
特にバナー制作スキルはWebデザイナーにとって基礎的なスキルですが、マスタープランでは、IllustratorやPhotoshopなど業界標準のソフトの使い方を学びながら、バナー制作を学び、課題として提出、プロの目線での添削を受けることができます。
また、マスタープランの受講期間中はSchooにある約2800本の授業が学び放題! 先程ご紹介した「ゼロからはじめるデザインの基礎」など、好きな授業を選んで受講することもできます。
 

Webデザイナールート マスタープラン

こちらは、未経験からプロのWebデザイナーを目指すルートです。
Web制作の経験がない方を含め、Webデザイナーを目指すすべての方にオススメのルートです。

 

■ ポイント: 未経験からWebサイトが制作できるようになる!

「HTML」「CSS」「ワイヤーフレーム」や「デザインカンプ」などWebサイトを設計する方法から、 PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトの使い方まで学ぶことができます。本日ご紹介した「バナー」の制作も学ぶことができます。Webデザイナールートで学べば、ゼロからWebサイトを制作できるようになるのでオススメです。

 

WordPressスぺシャリストルート マスタープラン

こちらは、Web制作で1番人気のCMS、「WordPress」を使いこなすためのルートです。
Webデザイナールートを終えた人や、HTML/CSSのコーディング経験のある方にオススメのルートです。「WordPress」を用いたサイト制作を行えると、仕事の幅がぐっと広がるのでスキルアップしたい方はこちら。

 

■ ポイント: オリジナルテーマの制作が学べる!

「WordPress」の講座は、基本的な利用方法を学ぶだけのものが多いです。しかし、WebデザイナーとしてWordPressを扱うには、見栄えをカスタマイズするための「オリジナルテーマの制作」スキルが欠かせません。WordPressスペシャリストルートでは、このオリジナルテーマの制作もしっかり学ぶ事ができます。

 

ご不明な点や、プランに関するご相談を承っております。

「どのプランが自分に合っているか分からない…」
「未経験でも本当に始められるのかな…」
「IllustratorもPhotoshopも持っていない…」

など、Webデザインを学び始める時には初めてのことが多く、
不安な点も多いかと思います。

そんな時は事務局スタッフ・サポート講師がお答えいたしますので、どうぞお気軽に電話やメールでお問い合わせください。

メール:route-support@schoo.jp
電話:03-6869-0919 ※受付時間:平日11:00-19:00 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン学部の記事一覧

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×