7/18(Thu)

今日の生放送

臨床心理学から見る心と身体のケア

臨床心理学から見る心と身体のケア〜現代社会のこころのサポート

第1回:2016年1月21日公開

60min

臨床心理学から見る心と身体のケア〜現代社会のこころのサポート

おためし受講する(5分)無料

コース概要

近年、こころのサポートは子どもから大人まで幅広く利用されつつあります。

その中でこころの病気の予防についての関心も高まっています。

病気や介護が必要となった本人、そして周りの人間のストレスを分析するとともに、そのストレスの解消方法を臨床心理士の資格を持つ講師から学びます。

こんな人にオススメ

最近ストレスを感じ、まずは自分で回復させたいと考えている人

担当の先生

パーソナリティ

  • 廣松 あすか

    廣松 あすか

    スクー放送部

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1220

カテゴリー

タグ

おかえり、デザインの学び場へ「The Designers Lounge」
月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

臨床心理学から見る心と身体のケア〜現代社会のこころのサポート

2016年1月21日公開

60min.

1限目 現代社会のこころのサポート

近年、こころのサポートは子どもから大人まで幅広く利用されつつあります。その中でこころの病気の予防についての関心も高まっています。

この授業ではこころの病気の中でも特に、うつ病をとりあげ、最近の治療法や予防方法について臨床心理学の視点からご紹介します。概説した基本的な心理療法のメカニズムや考え方を基に、日常生活の中で、ストレスをどのように受け止め、それにどう対応するのか、複数の方法をご提案しながら、受講者のみなさまがご自身の解決力を強化する参考にしていただければ幸いです。

スライド資料

臨床心理学から見る心と身体のケア〜スクールカウンセラーの役割

2016年1月27日公開

60min.

2限目 スクールカウンセラーの役割

スクールカウンセラーが学校に入るようになっておよそ20年がたちました。学校の中の心理職として、様々な個性を持ったスクールカウンセラーが活躍しています。 まず、スクールカウンセラーに求められていることを整理した上で、スクールカウンセラーがどのような実践を行って学校のメンタルヘルス向上のお手伝いをしているかについてご紹介します。 さらに、「問題」がどのように生まれ、どのように解決していくのか、一緒に考えていきたいと思います。 新しい視点の提供・受講生の皆さん自身のこころや他者を支える力を増幅させることを目的とします。

  • 自己紹介
  • 00:59
  • 今回の授業について
  • 06:13
  • アジェンダ
  • 00:35
  • カウンセリングのはじまり「聴く」
  • 05:59
  • 問題の本質を見極める
  • 06:49
  • カウンセリングのゴール
  • 10:56
  • サポート資源のお話:スクールカウンセラーがお話を聴く以外にしていること
  • 12:14
  • まとめ
  • 01:42
  • Q:相談してきた方の考え方が、自分の考え方と違っていた場合でも、否定的な言葉を言わない方がいいと聞きます。まず、どんな言葉をかけて、話をすすめるといいですか?
  • 01:40
  • Q:一回のカウンセリングにかかる時間はどれくらいなんでしょうか?
  • 01:06
  • Q:P13にありましたカウンセリングで聴いた断片をつなぎ合わせるコツはどんなものでしょうか? また、つなぎ合わせる訓練はどんなものがあるのでしょうか?
  • 01:58
  • Q:問題にかかわっていると、それに付随してカウンセラーが攻撃されてしまうこともあると思いますが、どのようにモチベーションを維持させていますか?
  • 01:20
  • Q:いじめ被害者などは、他者(親を含む)に言われたくない思いが強いと思います。 被害者は、他者への相談と言う対応に納得してくれるものですか?
  • 02:09
  • Q;学校でのいじめの場合、相談に行ったことで更にいじめがエスカレートしそうな気がします。そのようなケースの時は、相談者へどのような接触(又は配慮)されているのでしょうか?
  • 03:04
  • お知らせ

スライド資料

臨床心理学から見る心と身体のケア〜身体の病気になった時のこころのサポートとしてできること

2016年1月28日公開

60min.

3限目 身体の病気になった時のこころのサポートとしてできること

身体の病気がどのようにひとの心理面に影響をあたえるのかについてご紹介します。

この授業では病気の中でも特に心臓・血管疾患を取り上げ、最近の心臓リハビリテーションなどの統合的なサポートシステムの実践などをご紹介しながら、病後のこころのバランスの整え方、また支え方について具体例をあげながら説明し、「こころからの健康づくり」についてご紹介します。そして最後にこれからの生活の中で精神疾患の中でも特に「うつ病」にならないために、何ができるのかを、一緒に考えていきたいと思います。

スライド資料

臨床心理学から見る心と身体のケア〜介護者が自分を大切にする介護

2016年1月29日公開

60min.

4限目 介護者が自分を大切にする介護

日本は急速に高齢化が進み、超高齢化社会と言われるようになりました。いつまでも元気でいきいきすごしたいと誰もが願いますが、年齢が高くなれば、誰かに何かを手伝ってもらわなければならないことが増えるのは仕方のないことでもあります。 介護こころ相談から見えてくること、介護職の方々への心理的支援をテーマにした研究から考えることなどを紹介し、介護にかかわる方のメンタルヘルス向上にむけて、一人ひとりができることについて考えていきます。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ