chevron_left 臨床心理学から見る心と身体のケア

臨床心理学から見る心と身体のケア

無料
第3回

臨床心理学から見る心と身体のケア〜身体の病気になった時のこころのサポートとしてできること

2016年1月28日 60min
臨床心理学から見る心と身体のケア〜身体の病気になった時のこころのサポートとしてできること play_arrow 無料で受講

受講完了まであと100%

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 36

授業の概要

3限目 身体の病気になった時のこころのサポートとしてできること

身体の病気がどのようにひとの心理面に影響をあたえるのかについてご紹介します。

この授業では病気の中でも特に心臓・血管疾患を取り上げ、最近の心臓リハビリテーションなどの統合的なサポートシステムの実践などをご紹介しながら、病後のこころのバランスの整え方、また支え方について具体例をあげながら説明し、「こころからの健康づくり」についてご紹介します。そして最後にこれからの生活の中で精神疾患の中でも特に「うつ病」にならないために、何ができるのかを、一緒に考えていきたいと思います。

こんな人にオススメ

ご自身あるいは周囲で体調を崩した方へのサポートを考えている方