一日中座りっぱなしのあなたに送る「姿勢学」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
姿勢学 #1 猫背・肩こり編
第1回:2017年6月26日公開 01:00:00

姿勢学 #1 猫背・肩こり編

受講する

今回の学習テーマは「姿勢」。
仕事や趣味で一日の大半を椅子に座り過ごすことの多い現代社会において、悪い座り姿勢は肩こりや腰痛などの健康問題に直結するだけでなく、他人から見た悪い印象などを与えかねません。

2回にわたってお送りするこの授業では、姿勢コンサルタントの武田先生をお招きし、より健康的で、より好印象を与える姿勢術を学んでいきます。授業後半では、姿勢を矯正に効果のあるエクササイズもレクチャーいただきます。オフィスで、隣の人にバレずに出来るエクササイズですので、一日中座りっぱなしの疲れた肩・腰を生放送でほぐしていきましょう。


【講師プロフィール】
武田まり子

姿勢コンサルタント
幼少の頃よりクラシックバレエをはじめ、OSK日本歌劇団で舞台女優として活躍。
通勤、職場でできる骨格矯正プログラムをオリジナル開発。ヒールでできる骨格矯正ウォーキングの第一人者として話題となり、「anan」「VOGUE」など雑誌や「めざましテレビ」や「とくダネ!」などのTV番組で特集される。
05年、子供のための情操教育バレエとダンスが一緒に習えるお教室「エトワールダンススクール」、06年、短期間で結果を出すための姿勢美人養成スクール“魅 せる姿勢づくり”「スタイルアーバン六本木」を開設。
必ず結果を出すメソッドが話題を呼び、都会で働く女性を中心に高い人気を誇る。
著書に「夢をかなえる姿勢術」(サンクチュアリ出版)
「姿勢美人になる!『1日30秒立つだけダイエット』」(中経出版)「働く女性は姿勢ダイエットでキャリアも恋も手に入れる!」(実業之日本社) がある。14年、「姿勢ピン!美胸サポーター」「腹ペタ!くびれ美ベルト」監修(コジット)発売中!


 

授業一覧
姿勢学 #1 猫背・肩こり編
2017年6月26日公開
01:00:00

1回目のテーマは「猫背・肩こり」。
猫背は見た目の印象も悪いですし、肩こりが悪化すると集中力低下や頭痛などもなり得る怖い症状です。今回の授業を通じて、「姿勢を改善する術」をみに付けていきましょう。


【授業の流れ】
■現状の歪みを知る
■正しい座り姿勢を知る
■姿勢矯正のためのオフィスでこっそり出来るエクササイズ実践


 

  • オープニング
  • 01:08
  • 自己紹介
  • 01:57
  • アジェンダ
  • 00:22
  • 悪い姿勢の原因、悪い姿勢がもたらすトラブル
  • 00:09
  • ・先生からの質問:悪い姿勢はなぜ起こると思いますか?
  • 03:02
  • ・先生からの質問:悪い姿勢はどのようなトラブルに繋がると思いますか?
  • 02:55
  • ・悪い姿勢がどのようなトラブルに繋がるか?
  • 02:10
  • ・座り姿勢を直すとどのようなメリットがあるのか?
  • 03:39
  • ・ゆがみチェック
  • 11:07
  • 正しい座り姿勢
  • 00:09
  • ・良い姿勢と悪い姿勢
  • 00:58
  • ・基本の座り姿勢
  • 05:47
  • ・良い姿勢のポイント
  • 03:27
  • オフィスでできるこっそりトレーニング
  • 13:27
  • 質疑応答
  • 06:24
  • 本日学んだこと
  • 00:44
  • まとめ
  • 01:54
  • 次回授業のお知らせ
  • 01:16
  • エンディング
  • Q.右手が上だったら右肩が上がっていることになるんでしょうか?
  • 00:41
  • Q.男性更年期にも悪い姿勢は影響しますか?
  • 01:06
  • Q.腕時計は常に左手なんですが、歪みに影響はあるのでしょうか?
  • 25:50
  • Q.ストレッチをするとポキポキ音がするのですが、これは大丈夫ですか?
  • 01:40
  • Q.机からはどのくらい離れて座るのが良いのでしょうか?
  • 00:11
  • Q.背が低いのですが 深く座ると足が届きません。どの様に座ると姿勢が良いですか?
  • 00:43
  • Q.寝る時にはいつも右を下にしてますが、姿勢に関係しそうでしょうか?
  • 01:12
  • Q.そもそも凝っているというのはどういう状態でしょうか?よく筋肉が硬いと言われますが筋肉の硬直が凝りでしょうか?
  • 01:23
  • Q.こっそりトレーニングは、どのくらいの頻度でやると効果が出やすいですか?
姿勢学 #2 腰痛解消編
2017年7月24日公開
01:00:00

2回目の授業テーマは「腰痛」。
日本人の国民病とも言われる「腰痛」。その腰痛の原因は「座り方」にあるかもしれません。腰痛の痛みを軽減し、適切な座り姿勢に近づくための「姿勢を改善する術」を身につけていきましょう。


【授業の流れ】
■現状の歪みを知る
■正しい座り姿勢を知る
■姿勢矯正のためのオフィスでこっそり出来るエクササイズ実践


 

  • オープニング
  • 00:44
  • 自己紹介
  • 01:41
  • アジェンダ
  • 01:00
  • 【先生からの質問】悪い姿勢はなぜ起こるのでしょう?
  • 02:45
  • 悪い姿勢とは?
  • 01:31
  • 足を組んではいけない理由は?
  • 01:48
  • 悪い姿勢がどのようなトラブルにつながるか?
  • 01:28
  • 腰痛に関する○×クイズ
  • 07:05
  • 座り姿勢を直すとどのようなメリットがあるのか?
  • 02:08
  • ゆがみチェック
  • 04:03
  • 良い姿勢と悪い姿勢
  • 04:26
  • オフィスでできるこっそりトレーニング
  • 00:39
  • ・呼吸
  • 01:24
  • ・ゆがみとり
  • 02:01
  • ・腰回りの血行を良くしよう
  • 05:34
  • ・腰痛ストレッチ
  • 01:51
  • ・大腰筋を使って腹筋を鍛えよう
  • 02:08
  • ・一連の流れをおさらい
  • 02:59
  • 質疑応答
  • 11:24
  • まとめ
  • 03:21
  • エンディング
  • Q.ヘルニア持ちのギックリ腰も、なるべく動かした方が良いのですか?
  • 00:29
  • Q.椅子に座る、和室で正座、あぐら、立ちながら、腰痛にもっとも良い仕事中の姿勢は何でしょうか?
  • 00:56
  • Q.椅子に座るだけではなく地べたであぐらの場合も教えてほしいです。
  • 01:00
  • Q.腰への負担を考えると、立ち机での仕事は腰にいいのでしょうか?
  • 01:13
  • Q.いすに座るときに足を後ろ(膝よりお尻側)に置くと、自然と骨盤が前傾するのでいい姿勢になると聞きますが、いかがでしょうか?
  • 01:38
  • Q.骨盤をゆらしたり前後に動かしたりするのは、バランスボールに乗りながらでもいいでしょうか?
  • 00:22
  • Q.会議中にもできるこそトレはありますか?
  • 01:12
  • Q.椎間板ヘルニアは完治しますか?
こんな人にオススメ
全般

デスクワークなどで一日中座りっぱなしの方/座り姿勢を直して、ビジネスパーソンとしての印象を上げたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

この授業を受けたい(1614人)
その他 1534人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×