5/9(Sun)

今日の生放送

未来空想会議~SFプロトタイピングで楽しくアイデア発散

SF小説から考えてみる未来のアイデア

第1回:2021年4月4日公開

60min

SF小説から考えてみる未来のアイデア

おためし受講する(5分)

コース概要

AIやAR/VR、ブロックチェーンといったテクノロジーキーワードや、ウェアラブルデバイスなどのガジェットが身近になりましたが、難解な情報が先行し、とっつきにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。一方で、私たちはSF作品に出てくる様々なロボットや乗り物、道具に心踊らされ、乗ってみたい、使ってみたいと思ったことも多いはずです。本授業では、SFプロトタイピングの考え方をベースに、SF作品等に出てくる“未来の乗り物・道具”を入り口に、現在のテクノロジーの基本原則を踏まえながら、そこからプロダクトアイデアを考えたり、どのような未来が描けそうかみんなで楽しく発想していきます。SF的想像力を楽しく発散させていきましょう。

 

【先生からのメッセージ】

いつもは小説家+SF考証として、様々な分野の取材からアイデアを作り、小説執筆とアニメーションやゲームの世界観設定をしています。さらに最近はメーカーや大学との共同研究において、SF的な想像力を活かした従来にない企画を進めています。現実とSFを自由に行き来してアイデアを作っていくSF考証的手法は〈SFプロトタイピング〉とも呼ばれ、あらゆる分野で効果的なスキルだと思います。今回は〈取材法〉と〈アイデアの作り方〉を紹介したうえで、実際にみなさんと一緒にアイデアを作りながら、SF考証=SFプロトタイピングのスキルを楽しく共有していきます。

 

【こんな人におすすめ】

•テクノロジーの可能性について楽しく学びたい人

•子どもの頃のような空想力を取り戻したい人/身につけたい人

•SFプロトタイピングに関心がある人

 

【学習ゴール】

大人の空想力/妄想力を向上させる

既存テクノロジー、ガジェットに対して関心が高まる

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 493

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

SF小説から考えてみる未来のアイデア

2021年4月4日公開

60min.

SF小説などのSFコンテンツで描かれているストーリーやそこに登場する未来のプロダクトを分析し、それを踏まえて現実世界における未来のビジョン、アイデアを考えていきます。

SFプロトタイピングの基本から簡単なアイデア発想を学んでいきますので、初心者の方も気軽にご参加ください。

 

参考にするSF小説は、2045年を舞台にしたXR青春SF『青い砂漠のエチカ』(高島雄哉著/星海社FICTIONS)です。

内容はトーク内で紹介いたします。特に第2回は読んで参加していただくと一層楽しめます。

 

最新テクノロジーからSF的ストーリーを考えてみる

2021年4月17日公開

60min.

第1回目の授業では、SF小説などのSFコンテンツで描かれているストーリーやそこに登場する未来のプロダクトを分析し、それを踏まえて現実世界における未来のビジョン、アイデアを考えました。第2回目である本授業では、逆のアプローチで、AIなどの今あるテクノロジーをベースに、SF的ストーリーやビジョンを楽しく自由い考えていきます。

SFプロトタイピングの基本から簡単なアイデア発想を学んでいきますので、初心者の方も気軽にご参加ください。

参考にするSF小説は、2045年を舞台にしたXR青春SF『青い砂漠のエチカ』(高島雄哉著/星海社FICTIONS)です。

内容はトーク内で紹介いたします。読んで参加していただくと一層楽しめます。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ