管理職のための組織運営力

管理職のための組織運営力

2017年8月24日最終更新(全1回)

コース概要

この授業では、管理職が何を心掛けて組織をリードしていったらよいのか、小規模なユニット組織を率いるリーダーから、50名~100名規模を束ねる部長まで、レイヤーに応じて考えるべき組織運営とは何かを紐解いていきます。

今回はパーソルキャリア株式会社内でメンバー向けの研修講師やマネジャー陣のメンターを行う山口先生をお招きして、具体的な事例をもとにお話いただきます。


◆講師プロフィール

山口 義之 パーソルキャリア株式会社人材紹介事業部 中部統括部 兼 エリア統括部 エグゼクティブマネジャー

東京理科大学理工学部建築学科を卒業後、新卒でインテリジェンスへ入社。 主に製造業大手を中心とした採用支援の総合営業を経て、現在は東海4圏と札幌・仙台・広島・福岡の地方拠点の統括責任者を務める。 

社内メンバー向けの顧客深耕力向上の研修講師や、自組織以外のマネジャー陣のメンターなども行い、戦略立案、組織運営力や人材育成力の向上に取り組んでいる。


■あらすじ

マネジメントの役割を伝えた上で、現場が抱える問題を提示し、その根本原因について解説。「VUCAの時代」に求められる現場力として必要な力とは何か、そしてそれを踏まえた上でどのような戦略方針を立て、組織運営を行うのがいいのか山口先生ご自身の経験を例に詳細を解説しています。課題を多く抱えた営業組織が3年かけて目標を達成し、地域最大規模の求人数を保有するまでに伸長できた理由は何か?必聴の講義です。

 

■パーソルキャリアの先生方に教わる管理職向け授業シリーズ

・ビジョンマネジメント

・若手メンバーのキャリアマネジメント

・管理職のための組織運営力

・チームビルディング

・人事考課とフィードバックの方法

 

こんな人にオススメ

管理職の方、次期管理職の方