「自分」を生きる心を育てるレジリエンスの高め方 -チャレンジできる人になる-

「自分」を生きる心を育てるレジリエンスの高め方 -チャレンジできる人になる-

2019年5月19日最終更新(全3回)

コース概要

「チャレンジできる人になる」

本授業では、失敗や困難からすぐ立ち直り、成功や成長へと導く"折れない心(=レジリエンス)"を育てる方法を学びます。さらに、実践的なエクササイズを通して「なりたい自分」になるためのセルフマネジメントの手法も併せて学びます。

 

何かにチャレンジをしようとした時、失敗やリスクを想像するかもしれません。失敗は避けたいですが、チャレンジすることまで避けていると「なりたい自分」に近づくことはできません。心の抵抗を乗り越え、もしもの時も心折れずに向き合うことができれば、「なりたい自分」に近づくことができます。

 

ストレスの多い方はもちろん、チャレンジすることを躊躇している方や変化が苦手な方に、ぜひご受講いただきたい内容です。


【講師プロフィール】
菅原 聖也
一般社団法人 日本ポジティブ心理学協会 認定レジリエンス・トレーナー
外資系IT企業、ITベンチャーの創業メンバーとして、システムエンジニア、プロジェクトリーダ/マネージャ、社員育成の企画/運用などに従事。IT業界で10年間働いた後、無農薬・無化学肥料で作る野菜農家になる夢を実現させるため、山梨県へ移住して1年間農家修行を行う。しかし、家庭の事情により農家になる夢を断念しIT業界へ戻る。
社員育成の経験、夢の実現を目指した経験から「充実した人生を創りたい人をサポートしたい」という想いを強く抱き、コーチング、ポジティブ心理学、そしてレジリエンスを学ぶ。現在はIT業界での仕事を続けながら、レジリエンス・トレーナー、ビジネスコーチとして活動。レジリエンスを高めることが折れない心を作ること、さらには夢や目標を達成するためにも大きな効果があると実感し、特にレジリエンス講座の開催に力を入れている。


 

こんな人にオススメ

チャレンジを躊躇している人、現状を変えようとしている人、ストレスに悩んでいる人