「空腹」こそ最強のクスリ -医師が教える食べ方の新常識-

「空腹」こそ最強のクスリ -医師が教える食べ方の新常識-

2019年4月17日最終更新(全1回)

コース概要

ノーベル賞受賞の研究から生まれた医師が実践する健康的な食べ方

本授業では、内臓脂肪、疲れ・だるさ、老化にお悩みの方を対象として「ノーベル賞を受賞したオートファジー研究」から生まれた、健康的な食べ方を学びます。


最新医学エビデンスに基づく本当に正しい食事法は、「何を食べるか」ではなく、「食べない時間(空腹の時間)を増やす」たったこれだけがルールです。
睡眠時間を上手に組み合わせて「1日16時間は食べない」だけで、細胞内の悪いタンパク質や細菌が除去され、全身の細胞がみるみる修復します。

お酒も食べ物も好きなだけ食べられて、ストレスなく健康になれます。


「1日3食しっかり食べているのに、なぜか体がだるい、疲れている」
「カロリー計算や食事の種類に気を使うのは、性格的にめんどくさい」

そんな方はぜひ、「空腹パワー」を利用した食事法を試してみてください。


【具体的に期待できる効果】 

・おいしく食べながら、ダイエットに成功できる
・クスリを使わず、生活習慣病を改善
・慢性的な疲れやだるさが解消され、集中力が伸び、仕事のパフォーマンスが上がる
 

 

「空腹」こそ最強のクスリ(アスコム)
青木 厚 (著)

こんな人にオススメ

痩せたい方、疲れが溜まっている方、高血圧の方、アンチエイジングに興味がある方