忙しすぎるあなたへ 自分時間の取り戻し方

忙しすぎるあなたへ 自分時間の取り戻し方

2022年12月1日最終更新(全1回)

コース概要

本当にやりたいことをやるための時間、ありますか?

 

一日の時間は誰にとっても平等に24時間しかありません。
この24時間の中に、睡眠時間や仕事、家事の時間などが全て含まれており、自分のためだけに使える時間はというと4時間くらいなのではないでしょうか。
その4時間をみなさんだったらどんなことに費やしているのでしょうか。

世の流れは、時短や効率化を極めています。
もちろん大事なことですが、どんどんどんどん処理能力が上がっていくと更に仕事は増えていきます。
「これが終わったら...」を繰り返し永遠に終わりがないんです。

そこで、時短するべきものとそうでないものを見極めて、本当に進みたい道に時間を費やせるようになることが現代人にとってはとても重要なことになります。
そのための超実践的な時間術を朝活の第一人者である池田千恵さんに教えていただきます。




 

著書:ME TIME 自分を後回しにしない「私時間」のつくり方(ディスカヴァー・トゥエンティワン)