11/15(Fri)

今日の生放送

ビジネスマナー研修

このページでは効果的なビジネスマナー研修をご紹介します。

スクーの効果的なビジネスマナー研修とは 

スクーでは、身だしなみ・挨拶・敬語といった基本的なマナーを学べる研修から、報連相・名刺交換・電話応対といった社会人として身につけておくべきビジネススキルを学べる研修まで、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、忙しい社員の方にも必要なスキルを教育することができます。

また、スクーでは研修担当者が受けてほしいコンテンツだけではなく、社員一人ひとりが「学びたい」と感じた分野での自主的な学習を促す研修も多数ご用意。研修動画の講師には、大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃるため、社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

加えて、社員一人ひとりに合わせて対象とする研修動画を変えることができるため、個々人のスキルレベルや職種などの関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントで社員の能力を育成する研修を組むことも可能です。

ぜひスクーの動画学習をビジネスマナー研修に活用し、ビジネスの場で活躍する社員の育成を目指しましょう。

ビジネスマナー研修ラインアップ

評判・受講者の声

総合評価

3.6

受講者数

20,332

年齢分布

※パッケージに含まれる全講座の評価を合計したものです

受講者の声

  • いつもその時になると「どうしよう!」と困る疑問の数々についての回答が盛りだくさんで、大変勉強になりました。ビジネスマナー全体の捉え方と、細やかな、裏技、小技、等々まで、極めて具体的でスキがなくて、それでいて温かみも加わった実践方法を教えていただけ感動的でした。先生の美しさや授業内容とその進行もスキがなくてPCの前なのに緊張しそうでしたが…その暖かさを感じるたびに頬の筋肉が緩みっぱなしでした。緩みすぎないで程よい緊張を持ったビジネスマナーを身に付けたいです。ありがとうございました。次回、とても楽しみです。よろしくお願い申し上げます。

    (その他 / 男性)

  • 内容が充実していたので、あっという間の1時間でした!ありがとうございました。

    (その他 / 女性)

  • 先生の話し方、丁寧で聞きやすくて、印象も良くて、途中までと思っていたのに、最後まで見てしまいました。コメントに対しても肯定的で相手を立てて下さるので、思わずコメントしたくなり、してしまいました。

    (その他 / 男性)

Q&A(よくある質問)

Q1.ビジネスマナー研修についての授業はどのようなものがありますか?

一例をご紹介すると社内マナーから社外マナーまで基礎を学ぶことのできる「仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本」や、円滑な対人コミュニケーションを学ぶことのできる「現代ビジネスパーソンの必須スキル、「気くばり力」診断テスト」、ビジネスシーンでの文章の書き方などを学ぶことのできる「書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ」などの授業があります。
このほかにも様々な授業をご用意しています。

Q2.ビジネスマナー研修の受講対象者はどのような人ですか?

内定者や新入社員など初めてビジネスマナーを学ぶ方々に加えて、中途で入社した社員にも場合によってはビジネスマナー研修を行うことをおすすめします。
なぜなら身だしなみのルールや必要とされる社外マナーは業種や職種によっても変わってくるためです。また社会人経験が長いとビジネスマナーを守ることが妥協的になってしまっている可能性もあるので、入社後のタイミングで改めてビジネスマナーの確認が必要な場合があります。

Q3.スクーのビジネスマナー研修のポイントは何ですか?

スクーでは、身だしなみ・挨拶・敬語といった基本的なマナーを学べる研修から、報連相・名刺交換・電話応対といった社会人として身につけておくべきビジネススキルを学べる研修まで、幅広い研修動画を提供しています。
時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、忙しい社員の方にも必要なスキルを教育することができます。特に中途採用の場合は入社時期がバラバラで、研修を行う時期に頭を悩ませる担当者のかたも多いのではないでしょうか。その場合にも都度集合研修をする手間なく、ビジネスマナーの研修パッケージを元に受講設定することで、入社後すぐに各人でビジネスマナー研修を受講してもらうことが可能です。
研修担当者は管理画面から受講状況の確認やリマインドメールの送付、受講後のレポート提出設定もできるので、受講促進や理解度チェックの手間を軽減することができます。

Q4.スクーのビジネスマナー研修の他社にはない強みは何ですか?

スクーでは、身だしなみ・挨拶・敬語といった基本的なマナーを学べる研修から、報連相・名刺交換・電話応対といった社会人として身につけておくべきビジネススキルを学べる研修まで、幅広い研修動画をご用意しています。
時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、全ての社員に必要なスキルであるビジネスマナーを効率よく身につけることができます。
またビジネスマナー以外にも、スクーには4500本以上の多種多様な授業があるので、研修担当者が受けてほしいコンテンツだけではなく、社員一人ひとりが「学びたい」と感じた分野を自主的に学習することが可能です。

Q5.ビジネスマナーに関する授業がたくさんあるようですが、どのように選んだらよいですか?

スクーでは職種別・階層別に様々な研修パッケージをご用意しています。目的や対象に合わせてテンプレートを選択するだけで簡単に研修を開始することができます。
例えば内定者向けの「ビジネスマナー研修パッケージ」、営業に関わる社員向けの「ビジネス基礎研修パッケージ(ビジネスマナー編)」などがあります。

Q6.当社の状況を踏まえたビジネスマナー研修パッケージは作れますか?

貴社の状況にあった研修パッケージを設定することが可能です。スクーでは階層や職種に応じて様々な研修パッケージをご用意しています。例えば内定者・新入社員向けの「ビジネスマナー研修パッケージ」、営業に関わる社員向けの「ビジネス基礎研修パッケージ(ビジネスマナー編) 」などがあります。社員に合った研修パッケージを選択することで簡単に研修を開始できます。
また、より貴社の状況に合った研修を行いたいという場合には、授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することも可能です。

Q7.効果的にビジネスマナーを身につけてもらうために、おすすめの授業はありますか?

内定者や新入社員など基礎的なビジネスマナーを身につけることが目的なら「仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本」や「書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ」などの授業がおすすめです。
営業職の方がビジネスマナーをさらに磨くことが目的なら「今さら聞けないコミュニケーションの基本」や「現代ビジネスパーソンの必須スキル、「気くばり力」診断テスト」などの授業がおすすめです。
スクーでは職種別・階層別におすすめ授業の研修パッケージを作成しているので、効果的にビジネスマナーを身につけてもらうことが可能です。

Q8.1つの授業を受講するのにどれくらいの時間がかかりますか?

1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。

スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。
また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。
また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

Q9.スクーの法人プランは何人から契約が可能ですか?

20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。

料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q10.授業をする先生にはどんな人がいますか?

スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。
そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

Q11.スクーのオンライン研修についてより詳しく知りたいのですが?

以下よりお問い合わせください。

問い合わせる

追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。
またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

Q12.研修後、受講者が取り組む課題を設定することはできますか?

オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。

授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

Q13.オンライン研修とOJTを組み合わせて、効果的にビジネスマナーを身につけてもらうためのポイントはありますか?

特に社内マナーについてはオンラインで基礎を学んだ後に、OJT研修で実践することでしっかり身につけてもらうことができます。
例えば「デキる若手の報連相」の授業では、ケーススタディを交えながら実際の業務における活用方法をイメージしながら学ぶことができます。その後業務の中で同様の場面に遭遇した時など報連相を実際にやってみることで効果的に学習、活用していくことが可能です。

Q14.ビジネスマナー研修とセットで受けておいた方が良い、おすすめの授業はありますか?

情報セキュリティやハラスメントなどのコンプライアンスを学ぶ授業をセットで受講することをおすすめします。
組織で働く全ての人が知っておくべきコンプライアンスを早い段階でしっかり学んでおくことで、認識不足によるコンプライアンス違反を防ぐことができます。

関連記事

無料で80ジャンル・4,500本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を4,500本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ