プログラミング研修

プログラミングスキルは、今やエンジニア以外にも必要なスキルとなってきています。このページでは、Schooビジネスプランのプログラミング研修について、ご紹介します。

プログラミング研修を実施する際のお悩み・課題感

社内研修は時間と費用の工数がかかる

社内でプログラミング研修を実施しようとすると、講師役となる社員の選定や、OJTによる既存タスクのスピード鈍化など、様々な問題が生じます。特にエンジニアの人数が少ない会社であればあるほど、育成に時間をかけることが難しく、既存業務とのバランスを保つことが困難でしょう。

指導の内容や質が均一ではない

社員が講師役やメンターを担う場合、誰が教えるかによって内容や質が異なるという課題があります。特にプログラミングは個人の癖が出やすく、早く綺麗なコードを書ける人に指導された社員は、それが普通のものとしてプログラミングを習得していきますが、コードが汚なかったり、スピードが遅かったりする人に指導された人は、それが普通と誤認してしまう可能性もあります。

エンジニア意外にもプログラミングスキルが必要

昨今ではエンジニア以外にもプログラミングスキルを通常業務で使う人も少なくありません。例えば、HTMLやCSS、Java ScriptなどはWebデザイナーやマーケターでも使う場面が多くあり、特にエンジニア不足が課題である企業ほどプログラミングスキルをエンジニア以外が習得し、業務を前進させているのです。また、データ分析で使用されるRやPythonといった言語を、エンジニア以外の社員が使いこなすことで、よりDXを推し進めることができるでしょう。

プログラミング研修のポイント

各社員のレベルに応じた内容にする

プログラミング研修を受ける人は、新入社員もあれば中堅社員もいます。また、新入社員の中でも未経験者もいれば経験者もいるでしょう。そのため、各社員それぞれのレベルに合わせた研修内容を設定することが、効果的な研修を行う上で非常に重要です。研修として時間を確保しなくてもいい社員は、実務の中で自分の課題を見つけ、そこを補うようなフォローをするだけで十分という可能性もあります。

社内リソースの確認

社内で研修を行うと、先輩社員のマネジメント力の向上や、コミュニケーションの数を増やすことができるなどメリットもありますが、一方で既存業務の進行速度が遅くなるというデメリットもあります。そのため、社内リソースを確認し、人的工数が充分でない場合は外部研修などを上手に活用することも視野に入れる必要があるでしょう。同じ講師から同じ内容の講義を受けることで、研修の質が均一化し、受講者の理解度のばらつきも抑えることができます。

非エンジニアにも対応した研修が必要

昨今、プログラミングスキルはエンジニアだけのものではなくなってきました。デザイナーやマーケターも複数の言語を使いこなし、業務を前に進めていく必要性が出てきたのです。そのため、非エンジニアでも習得できるようなプログラミング研修も考えなくてはなりません。また、エンジニア以外もプログラミングスキルを持つことによって、エンジニアと共通言語で話すことができるようになり、コミュニケーションエラーなどを回避することもできるようになるでしょう。

スクーの効果的なプログラミング研修とは

基礎から応用まで幅広い授業数

スクーのビジネスプランは約6,000本の授業があり、プログラミング研修に関する授業も基礎から応用まで幅広く揃っています。そのため、未経験者であっても経験者であっても、その社員に適した授業を研修に利用することができるでしょう。また、言語もHTMLやCSSといった簡単なフロントサイドのものから、PHPやRubyなどほとんどの言語が揃っているため、スキルの幅を広げたいというニーズにも対応できるのが特徴です。

非エンジニアでもプログラミングを学べる

スクーでは「文系人材・初心者向け業務効率化&データ分析(Python)研修パッケージ」のように、エンジニアでない方でもプログラミングを学べるような授業もあります。もちろんプログラミングをしたことが一度もない人でも学べるように、各言語でそれぞれ基礎から授業が揃っているので、誰でもプログラミングを挫折せずに学ぶことができるでしょう。

第一線で活躍する講師陣

スクーに登壇されている先生は、各業界の第一線で活躍しています。プログラミング研修では、「Pythonスタートブック(技術評論社)」の著者である辻真吾氏や「WordPressをちゃんと使うための教科書」や「よくわかるPHPの教科書」などの著者たにぐちまこと氏など、専門家からプログラミングを学ぶことができます。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

プログラミング研修ラインアップ


無料で80ジャンル・5,700本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を5,700本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

1,600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ