コーチング研修

─実践で活用できるコーチングスキルが身につく─

コーチング研修でよくあるお悩み

  • コーチングスキルを学べる環境がない
  • 若手の育成がうまくいっていない
  • オンライン化により、コーチングに必要なスキルが変わってきている

Schooのコーチング研修の特徴

  • 01

    コーチングをいつでも学べる環境づくりができる

    Schooでは全ての動画がいつでも受け放題なので、必要な時や学びたい時にコーチングを学べる環境づくりをすることができます。チームで成果を出すためのコーチングや効果的な1on1の方法、これからのリーダーシップなど、コーチングに必要なスキルをバランス良く学ぶことができます。

    Schooでは全ての動画がいつでも受け放題なので、必要な時や学びたい時にコーチングを学べる環境づくりをすることができます。チームで成果を出すためのコーチングや効果的な1on1の方法、これからのリーダーシップなど、コーチングに必要なスキルをバランス良く学ぶことができます。

  • 02

    各社員のレベルに合わせたコーチングスキルを習得できる

    Schooでは各社員のレベルや課題に合わせたコーチング研修が可能です。コーチングの土台となるコミュニケーション力や信頼性の高め方などを学べる基礎的な授業から、自律的組織の作り方についての授業まで、一人ひとりに合わせた効果的な学習が可能です。

    Schooでは各社員のレベルや課題に合わせたコーチング研修が可能です。コーチングの土台となるコミュニケーション力や信頼性の高め方などを学べる基礎的な授業から、自律的組織の作り方についての授業まで、一人ひとりに合わせた効果的な学習が可能です。

  • 03

    リモートワークでの関係性構築や1on1スキルを学べる

    Schooでは「オンライン1on1実践」や「リモート時代のチームコミュニケーション」など、新しい働き方に適応するための授業を多く取り揃えています。オンラインでのコーチング力を身につけ、これからの時代に適した人材を育成することができます。

    Schooでは「オンライン1on1実践」や「リモート時代のチームコミュニケーション」など、新しい働き方に適応するための授業を多く取り揃えています。オンラインでのコーチング力を身につけ、これからの時代に適した人材を育成することができます。

コーチングに必要なスキル

  • 1.コーチングスキル

    部下の話を引き出す傾聴力、質問力について学びたい

    主な課題

    • ・コーチングについてまずは基礎を身につけたい
    • ・部下の話を引き出す傾聴力、質問力について学びたい

    ここがポイント

    Schoo for Businessのコーチング研修は、これまでに経営者や管理職を対象として数百人以上にコーチング指導を行ってきた経験豊富な講師が担当しています。だからこそ明日からすぐに使える実践的なコーチングスキルを身につけることができます

    《コーチングスキル向上におすすめの研修》

    • コーチング研修パッケージ

      チームとしてのコーチングの基礎について学ぶことができる研修パッケージです。リーダーや管理職の方は、対個人だけでなく、チームや組織全体の良好なコミュニケーション状態を醸成していく必要があります。そのため、チームの良好な関係性作りについても学べる内容となっています。

      【合計:9時間】 受講者人数:43,479人

      ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 2.コミュニケーションスキル

      「部下との信頼関係をどう築けばいいかわからない」「将来のためにチームビルディングを学びたい」などといった課題を解決するためにコミュニケーション力は必要不可欠です。リーダーへのステップアップ研修パッケージで、リーダーとしての能力を身につけましょう。

      主な課題

      • ・今後、管理職を目指して欲しい
      • ・部下との信頼関係をどう築けばいいかわからない

      ここがポイント

      Schoo for Businessでは、今後管理職を目指す将来のリーダーのために「リーダーのためのコーチング」や「1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、効率的にリーダーとして必要なスキルを学習することができます。

      《コミュニケーション力向上におすすめの研修》

      • リーダーへのステップアップ研修パッケージ

        リーダーを目指す方や新任リーダーの方を対象とした、リーダーへのステップアップ研修パッケージです。プレイヤーからリーダーへステップアップするには、リーダーとしての能力を身につけることが不可欠です。この研修パッケージは、部下の教育やコーチング、日々のコミュニケーションなどの方法論を学ぶことができます。

        【合計:8時間】 受講者人数:73,110人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 3.セルフコーチングスキル

      自らのコーチングを行うスキルについて学べる研修パッケージです。 自己対話の力や、メンタルやモチベーションを自己管理する力を身につけることができます。セルフコーチングを学んで仕事と人生で圧倒的成果を出しましょう。

      主な課題

      • ・楽しんで仕事をして欲しい
      • ・自分のメンタルをコントロールできるようになって欲しい

      ここがポイント

      セルフコーチング力向上のための、モチベーションマネジメント力やメンタルコントロール、自己対話力を身につけることができる研修パッケージです。自分を変えるセルフコーチングや、自分らしく生きるためのコーチングについて学ぶことができます。

      《セルフコーチングスキル向上におすすめの研修》

      • セルフコーチング研修パッケージ

        Schoo for Businessでは、自分と向き合うワークを行いながら仕事で成果を出す方法を学ぶ授業「『楽しくなければ成果は出ない』-仕事と人生で圧倒的成果を出す方法-」や自分の本音を見つめて対話することで自らをコーチングする方法について学ぶ授業「自己対話の技術 -コーチングの考え方にもとづく、ありのままの自分と向き合うワークショップ-」など、幅広い研修動画をご提供しています。

        【合計:6時間】 受講者人数:5,526人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

Schooのコーチング研修の
評価・口コミ

4.6

【総合評価】

    • 年齢 :39歳|性別:男性|都道府県:愛知県
    • 企業業種:福祉
    • 従業員規模:2000名以上

    4.2

    【総合評価】

    コーチングを軸に、モチベーションマネジメントからチームで成果を出していく方法まで広く学べる研修です。部下の育成はどの会社でも課題のひとつですが、育成する側が正しいコーチングを受けてきませんでした。カリキュラムの中では、相手との信頼関係を構築できる正しいコーチングフローが学べます。受け手のモチベーションマネジメントやチームで成果を上げるため、リーダーがコーチングスキルを磨く方法までを学ぶことができます。

    • [内容の理解度]

      コーチングで必要な質問をじっくり学べる講義は、非常に分かりやすかったです。相手に主体性を持たせることが大切なコーチングですが、講義だけではどうしても理解しづらい部分があります。講義の中ではコーチングフローに沿って会話形式で進めている部分もあり、実際コーチングする相手を想定できるため、より理解が進むのではと感じました。特にコーチング経験が長い社員は、クローズドクエスチョンが増えてくる傾向があります。主体性を持って答えてもらわないといけないという、コーチング本来の気づきを感じてもらえると思いました。

    • [満足度]

      社内にはモチベーションの上げていく方法に伸び悩んでいる社員もいるので、モチベーションマネジメントについて興味を持ってくれる社員も多いと思います。成果主義に移り変わっている現代の仕事環境の中で、新入社員も中堅社員もが抱えるプロセス評価やフィードバックは、チームの中でもすぐに活かせる講義がたくさんありました。主体性を持つことで個人だけでなくチームも成長できると考えれるため、社員の満足度もあがりそうです。

    • [内容の充実度]

      コーチングと混同しやすいティーチングとの違いを学んでもらいたかったので、講義の中でしっかり解説されていて良かったです。コーチングを任せる社員はリーダークラスが多くなります。自分の知識や技術を上手に伝えられるのですが、相手の能力の引き出し方に悩む社員もいます。コーチングを任せた社員の多くは専門領域の指導のみで、対話による相手の目標達成の支援が欠乏していると感じていました。このコーチングカリキュラムをしっかり受講し学んでほしいです。

    • [業務に役立つか]

      特にモチベーションマネジメントについての講義は、コーチング指導者、受講者に関わらず役立つと感じました。自己効力に不安を抱える社員もいる中で、自己効力を高める方法を習得できるのは個人の成長およびチーム活性化につながりそうです。また、若いリーダーの中には文字でのコミュニケーションの抵抗は少なく、会話でのコミュニケーションに苦手意識をもっている社員もいます。説得に有効なコミュニケーションは、すぐにでもチームで実践できるような内容だったので、即効性があると感じました。

    • [利用意向度]

      コーチングは双方の対話によって相手の目標達成の支援するものなので、コーチする側もコーチングを受ける側も受講すべき研修と言えます。コーチングを学ぶことで、チームメンバーの育成だけでなくチーム以外の社員との関係強化、そして成果がわかることで自身の成長にも活用できます。円滑にいっていない組織を活性化するために、質問することでコミュニケーション増え答えやすい環境になり、目標を達成していけることも期待して積極的に利用を検討したいです。

    • 年齢 :28歳|性別:女性|都道府県:東京都
    • 企業業種:金融
    • 従業員規模:50名

    4.6

    【総合評価】

    この一つの研修で、幅広い内容を知ることができました。「コーチング研修」というタイトルでしたので、管理者向けの部下マネジメントに特化した内容かと思っていましたが、「モチベーション・マネジメント(自分のやる気スイッチを入れる為には)」「コミュニケーションの取り方(上司との接し方・提案の仕方)」というようなカリキュラムもあり、イチ一般職から管理職まで役職や職種を問わず大変参考になる内容ばかりだと感じました。

    • [内容の理解度]

      研修の構成として「モチベーション・マネジメント(コミュニケーション」「リーダーのためのコーチング」「チームとしてのコーチング」という大項目に分けられているため、自分の役職や状況に見合った講座を探しやすいと感じました。一般職であれば「モチベーションマネジメント」、何か部署を横断したようなプロジェクトを主導しているような職責のある方には「チームとしてのコーチング:の講座が参考になると感じましたし、時間がない方でも自身に本当に必要な内容を選んで視聴しやすいと感じました。

    • [満足度]

      どのポジション、どの役職であっても役に立つ研修だと感じました。 一般職にとってはモチベーション・マネジメントカリキュラムなどは特にやる気の上げ下げ幅が激しい人にとってはぜひ身につけたいスキルだと感じます。また、向上心の高いリーダー職にとっては、コーチングカリキュラムは「コーチングとはこういったことを意識したら良い」という内容が多く含まれており、リーダー職になりたての人にとっては特に勉強になる内容だと思います。

    • [内容の充実度]

      リーダー職以上にとっては参考になると感じました。定期の人事考課を行う際など、人事からリーダーに「部下との1on1をお願いします。」と申し出ても、若く、社会経験がほぼないリーダーが多い弊社では「1on1って何を聴けばいいんですか?」「どう進めればいいんですか?」という質問が多く来ます。効果的に上司との1on1を行うことは部下の成長に繋がるかと思いますので、本講義でコーチングのいろはを学び、各部署のリーダーにも教育という意識を以ってほしいと感じました。

    • [業務に役立つか]

      実際の業務でも役に立つ内容が多かったと思っておりますが、当たり前のことではありますが、学んだことをそのまま実行できるというより、コーチングをする側のリーダー職は、本講義で学んだことを実際に活かすためにはには講義から学んだことを日々意識して、練習しつづけないと上達しないと感じました。すぐに取り入れてアウトプットできるものではないかと思いますが、日々意識して、繰り返しつまずいたら講義を見直すなどして従業員には上手なコーチング方法を見に付けていって欲しいと感じます。

    • [利用意向度]

      実際に研修で利用したいとは感じますが、弊社に置き換えて考えると優先度は低いかな、という状況です。 弊社の課題として、ロジカルシンキングが足りていないことや、そもそものコミュニケーションの取り方の問題、メンタルヘルスなど、コーチングにより「+α」を目指していくよりも、まずは基礎的な「社会人としてのスキル」を身に着けなくてはならいため、他の研修でそういった点を身に着け意識を変えてから、+αを目指せるようなコーチング研修を受講し、教育にまで手を伸ばしていきたいと感じます。

    • 年齢 :30歳|性別:男性|都道府県:神奈川県
    • 企業業種:美容
    • 従業員規模:200名

    5.0

    【総合評価】

    コーチングの研修ということで「どのように指導をするのか」ということを中心に研修は進んでいくのかと思っていましたが、最初はコーチングする側がどのような心持ちで行えば良いのかからを説明してくれているので、順序としてとても分かりやすいものでした。コーチングの心持ちのみならず、コーチングする際の具体的な質問例や、コミュニケーション術などを研修してくれるのでコーチングする側もイメージしやすいものとなっています。

    • [内容の理解度]

      具体例を用いながら説明をしてくれているので、とても分かりやすいものとなっています。また、その具体例も職場での状況のみならず生活の中で出てくる状況などもあるので非常に分かりやすいものとなっています。研修の順序もとても分かりやすいです。一から最後まで研修を順番通りに受けて入ればしっかりと身になるものとなっています。コーチングの基礎がしっかりとしている方には途中から受けても分かりやすいのも良い点です。コンパクトながらも中身はとても濃いです。

    • [満足度]

      コーチングとは企業にとっても組織を成り立たせるうえで必要不可欠なものです。この研修を受けたコーチングをする方はコーチングを受ける側の方の気持ちも分かったうえで指導をしてくれるでしょう。その点においてはさまざまな層の従業員に満足を得られる内容となっています。コーチングする側にとっても満足の出来るコーチングを身に着けられるため有意義なものとなります。従業員にとってもそうですが、企業にとっても非常に満足感の高いものとなっています。

    • [内容の充実度]

      学んでほしいこと以上のものを学べる内容となっています。コーチングとは何のかという点から学べるのには正直驚きました。しかし、その点から学ぶことによって、より深く学べることにも気づかされました。コーチングする側のみならず、指導を受ける側にもぜひ学んでほしいと思いました。指導を受ける側も学ぶことで、「なぜ、このようなことを指導されているのか」ということの理解が深まります。どのような層が受けてもさまざまなことを学べる内容となっています。

    • [業務に役立つか]

      コーチングする側にとってはとても役立つものとなっています。行動としてすぐにても実践出来るものもありますが、時間をかけて実践出来るものもあるので、計画的にコーチングを実践出来るものとなっています。すぐにでも出来るものは、業務上で間違いなく発生するコミュニケーションから実践できるものとなっているため、迷いなく出来るのも良いポイントとなっています。質問の仕方1つとっても意識を変えるだけで良いコーチングとなってくることを学べます。

    • [利用意向度]

      実際にコーチングをする層にはマストで受けさせたい内容となっています。コーチングと言うと「何かを指導する」「何かを教える」という面が強くなってしまいますが、研修の内容は実際に指導をする以上に、部下とのコミュニケーションの取り方から説明をしてくれる点が非常に良い点です。将来コーチングをする若手にも受けさせたい研修となっています。社会人が持つべきマインドとして大切な「相手を意識し続ける」ということも学べるのでその点も含めて実際に利用したいと思いました。

  • 効果的なコーチング研修を行うためのポイント

    • 01

      やる気を引き出す為のコーチングスキルに焦点を当てる

      コーチングスキルは、部下のモチベーションを高く保つために重要なスキルです。コーチング研修では、部下の良い所を更に伸ばす為のコーチングが重要だということを伝えましょう。改善点を指摘することも必要ですが、長所にフォーカスすることで部下のモチベーションの向上につながります。

    • 02

      実践演習を行う

      コーチングはあくまでコミュニケーションの中で行われるものです。その為、座学だけでなくロールプレイング形式でコーチングスキルを学ぶことで、実践的なコーチングスキルの習得につながります。研修内容に演習を組み込み、部下に声掛けを行う適切な場面や、円滑なコミュニケーションについて伝えましょう。

  • コーチング研修の目的

    • 01

      部下の自立性をアップさせるスキルを身に付ける

      部下のパフォーマンスを最大限引き出すのが目的であるコーチングにおいて、上司の立場である社員のコーチングスキルは他の社員のモチベーションに大きな影響を与えます。社員のやる気をアップさせ、組織全体を前向きな空気にする為にも、コーチング研修でより部下のモチベーションを上げるスキルを磨くことが大切です。

    • 02

      組織全体のモチベーションアップ

      コーチングスキルを活かした部下の育成を行うことで社員の主体性が向上し、様々なシチュエーションに対して臨機応変に対応できる組織に成長していきます。部下のモチベーションの向上はもちろん、結果として組織全体のパフォーマンスを高めることにもつながるのです。また、適切なコーチングは部下からの信頼を得ることにもつながります。研修を通してコーチングスキルを磨くことで、組織全体を底上げしましょう。

FAQ
FAQ よくある質問

  • スクーでは、コーチングの基本から実際に部下を動かすことができるコミュニケーション力についてなど、幅広く研修動画をご用意しています。 一例をご紹介すると「リーダーのためのコーチング」や「「真・コミュニケーション能力」の教科書 -ほめる力編-」、「1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-」などの授業があります。 このほかにも、セルフコーチングやデジタルコミュニケーション力についての授業などもご用意しています。

  • スクーでは、コーチング研修に活かせる様々な研修動画をご用意しています。またコーチングのスキルだけでなく、業務の中での課題や学びたいことに合わせて学習することが可能です。 例えばチームとしての力を磨くためにマネジメントについて学んだり、社内や取引先との円滑な業務進行のためにコミュニケーション力を磨く授業を受けるなどの学び方ができます。 いつでもどこでも授業を受けることができるので、ビジネスパーソンとして必要なスキルを効率的に身につけていくことができます。 また個々人が受けたい授業だけでなく、研修担当者が社員に受けて欲しい授業を管理画面から研修パッケージとして設定することも可能です。受講状況の確認やリマインドメールの送付、受講後のレポート提出設定もできるので、受講促進や理解度チェックの手間を軽減することができます。

  • スクーでは7,000本以上の授業をご用意しており、いくつでも好きなだけ授業を受けていただくことが可能です。そのため会社として受けてほしい授業だけではなく、社員一人ひとりが業務の中で「学びたい」と感じたことをすぐに自ら学ぶことができるので、社員の個々の力を伸ばしていくことやモチベーションの維持にもつながります。 また、ビジネススキルの基礎やデザイン、部下の指導方法など多種多様な授業をご用意しています。コーチングについてだけでなく、チームで成果をあげるためのマネジメントについて学ぶ、業務効率化のために時間術やビジネス基礎スキル向上について学ぶなど、業務の幅を広げるための学びも可能です。

  • スクーではコーチング研修向けに研修パッケージをご用意しています。研修パッケージはいくつかの授業によって構成されており、目的や対象に合わせて研修パッケージのテンプレートを選択するだけで簡単に研修を開始することができます。 一例をご紹介すると、「コーチング研修パッケージ」や「部下とのコミュニケーション研修パッケージ(強化編)」、「リーダーへのステップアップ研修パッケージ」などがあります。

  • 授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することが可能です。 またスクーでは階層や職種に応じて様々な研修パッケージをご用意しているので、1から研修パッケージを作る手間をかけずに社員に合った研修を始めることもできます。

  • 1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。 スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。 また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。 また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

  • 20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。
    料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。 そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

  • 以下よりお問い合わせください。 資料ダウンロード 追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。 またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

  • オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。 授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ